まずは無料体験レッスン 電話 LINE
イラストノウハウ
背景

デジタルイラスト初心者必見!シンプルな風景描く方法!

  • 描き方

皆さんは背景を描くことにハードルを感じたことはありますか?
キャラは描けるけど、風景も描いていきたい!と思っている方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に、背景に関する知識を解説しつつ、簡単な背景の描き方もご紹介していきたいと思います!

そもそも背景は必要?

最近のイラストをみていると、背景がないけど綺麗で魅力的なイラストが多くあり、背景がなくてもいいのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、背景はイラストにとってとても重要なものです。
その理由は、背景があるイラストと無いイラストでは、背景がある方がクオリティが高くみえるからです。

ではなぜ背景があるとクオリティが高く見えるのでしょうか?
それは、そのイラストから世界観や物語などをイメージすることができるようになるからです。
下のイラストを見るとその違いがわかるかと思います!

背景を描く為の準備と基本的なステップ

背景があるイラストに挑戦するために、ここからは、背景の基本的な知識を解説していきます!

背景を描くための準備

まずはどのような背景を描くのか、しっかりと資料を調べましょう!

背景の資料集めをする際は、絵の中に登場するキャラクター達がどのような状況に置かれているのかを意識することがコツです。同じ背景でも、場所や気候などで雰囲気が変わるからです。

そのため、しっかりとキャラクターの状況を想定して、スムーズに背景の資料を集めていきましょう!

奥行き感の出し方

“奥行き”と言うと、何やら難しそうな気がしてしまいますが、単純に手前の物が大きく見えて、奥の物が小さく見えるということです。

背景にも、こういった”奥行き”が必要になります。
一番手前にある物は前景、中間にあるものは中景、一番奥は後景と言います。

前景は小物やサブキャラクター、人体の一部などを設定することが多く、大抵はメインの人物にピントが合うように見せるためにぼかされています。

中景にはメインの人物などを設定します。
後景には遠くの方に見えている景色やサブキャラクターなどを設定します。
遠近感を伝えたり、メインの人物を目立たせるために、色味を薄くしたりぼかしたりすることが多いです。

この記事も読んでみてね

シンプルな背景の描き方

いざ背景を描きましょう!と言っても、慣れていない人にとってはハードルが高いと思います。
なのでまずは、パースなどの知識が必要ない背景の描き方から練習してみましょう!

パースの知識がなくても良い背景:自然物

自然物は人工物と違って不規則的な形をしているので、パースの知識は必要ありません。
また、色の濃さや大きさだけで奥行き感を表現することも出来ます。

私が初心者の方に特にオススメしたいのは空の背景です。

空は時間帯によっても色が変化していくので、様々な状況を想定して絵を描くことが出来ます。なにより鮮やかなので簡単に映える絵になりますよ!

また、雲などを描くのに便利なブラシをダウンロードして使ったり、写真を撮ってそのまま背景に使うことも出来ますね。

ここでは、リアルな青空の描き方を工程ごとに解説していきたいと思います!

背景を描かずに見栄えする方法

逆光を描くことで背景を描かずに見栄えすることができます。

キャラクターなどメインとなる人物の背後に強く光る光源があることで、背景がなくでもメインとなるイラストを強調することができます。

関連記事

背景

【アイビスペイント】星空の描き方 夜景イラストにおすすめのブラシも紹介

今日はibispaintをつかって、星空を描いていくよ!とても簡単に真似できる描き方なので、見ながら描いてみてね! この描き方を習得できれば、星空や宇宙などの夜景イラストを描く時にとても役立つよ。 アイビスペイントで夜空の色を塗ろう まず、キャンバスを黒に近い青色でぬりつぶそう。黒色でぬりつぶしてし…

背景

【スケッチブック】パースガイドを使って建築物を立体的に描く方法

今回は、スケッチブックのパースガイドというツールを使って、建物を描く方法についてせつめいするよ! パースガイドとは? パースガイドは、立体的なものを描くときにつかうじょうぎみたいなものだよ!  上の水色の線みたいに、中心の点からのびた線をひくことができるんだ。 スケッチブックの画面の上にあ…

背景

【スケッチブック】水面の映り込みの描き方

今回は、水面の映り込みの描き方について説明するよ! ベースとなる空と海のイラストをかこう まずは、ベースとなる空と海のイラストを描いていこう。海は、空よりも少しこい青色にしよう。 エアブラシをつかって、空の上の方と海の下のほうを、くらい青色でぬるとおくゆきがでるよ。 空と海が描けたかな?あたらしいレ…

遷移する 記事一覧に戻る

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • 水卜
    水卜
    Miura
  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから