ATAMブログ

2022.09.13

美術教師とは?仕事の内容や流れ・就職について - オンラインイラスト教室|アタムアカデミー

アタムアカデミー講師の巴奈みずきです。
大学では教育学部の美術専攻として、美術の先生になるための勉強をしていました。

今回は、
美術教師ってどんな仕事なの?
就職するにはどうしたらいいの?
という事についてご説明します。

 

美術教師の仕事とは?

「美術の授業って、美術を上手にできるようになる勉強じゃないの?」と思っている方が多いかも知れません。
もちろん、絵や彫刻を上手にできるようになる練習も重要です。
みなさんも、水彩画やクロッキーを授業で練習したことがありますよね?
けれども、美術の授業で大切なのはそれだけではありません。

学校で教える美術の大切な目的は、
アートや芸術、美しいものを見る・感じる力を養うこと
絵や立体造形、色や表現技法を学び、表現する力を育てること
というものがあります。

「絵の上手さや作った作品のかっこよさ」という「自分の表現を発信する力」だけではなくて、
「素敵なものを見つけることができる、丁寧に物事を観察することができる」という
見る力、感じて受け取る力」も育てるのが美術の授業の役割です。

 

美術教師の仕事の流れ

美術の先生の仕事は、授業の計画を立てるところから始まります。

美術だけではなく、全ての学校の先生は「生徒たちをこう導いてほしい、こうなるように目指していこう」
という大きな目標に従って授業の計画を作っています。
これを「学習指導要領」と言います。

 

おおまかな仕事の流れは、

目標にそったアイデアを考える
   ↓
アイデアから授業の計画を考えて準備をする
   ↓
授業をする
   ↓
目標に対して評価をする

この順番です。

 

例えば、「想像力を豊かに働かせる力を身につけてほしい」という目標があったら、
「どんなアイデアがあったら想像力をふくらませる事ができるかな?」と考えます。

家にあるペットボトルから宇宙生命体を作り出す課題だったり、
落ち葉からファンタジーの風景を作り出す課題だったり、
絵の具を飛ばしたしぶきから動物を作ってみる課題だったり…
みなさんが目標をクリアするのに最適な課題を教師は考えるのです。

目標に沿った課題のテーマを決めたら、
「何回分の授業でどのくらいの進み具合になるか」計画を作ります。

計画の次に、準備をします。
みなさんに配るプリントだったり、必要な道具や画材、何がどのくらい必要なのか、時間がどのくらいかかるか、
そういった準備です。
みなさんのお手本になるように、参考作品を自分で作ってみたり、画集などからお手本を捜してきたりもしますね。

そうして、みなさんへ授業を行い、一緒に考え、工夫したりアドバイスをしたりしながら、課題のゴールに向かいます。
ゴールした課題を、みなさんが「目標にどのくらい近づいたか」評価をします。
その評価が、前期・後期のときにもらう通知表になってみなさんに返ってくるのです。

この繰り返しが学校の先生のお仕事です。

 

授業を考えるためにも、美術教師は日々、使えそうなアイデアを探したり、
新しい絵の具の使い方や道具を見つけてみたり、
子供たちが驚きそうな世界中の面白い作品を探したり…といった、
アートのアンテナ」を伸ばして、身近なものから外国のものまであちこち見ています。

また、高校の美術や、美術部の部活などは、
「将来美術の大学や専門学校に行きたい」という生徒の為に、専門的な絵の技術やデッサンを教える事があります。
なので、美術の先生にも得意不得意はありますが、ある程度の美術の知識や実技の技能は必ず必要になります。

中学や高校の美術の先生の中には、「3つの学校の美術の授業だけを受け持っている」という先生もいます。
所属の自治体や学校によって、ずっと同じ学校にいたりあちこちの学校で教えていたりします。

 

就職について

美術教師になるには、まず教員になることが必要です。

美術大学や美術系の専門学校、教育学部の美術専攻などで、美術教師になるための勉強をします。
絵や彫刻の技術はもちろんですが、美術の歴史や、教育学、先生になるための教え方や、
その他、美術だけではない色々な勉強があります。

しかし、勉強をしただけでは先生になれません。
様々な勉強をしながら、実際に小中学校で「教育実習」という仕事の訓練をします。
勉強と、実習をクリアして、ようやく教員免許がもらえます。

学校を出て、教員免許を取得して、試験に合格すると、ようやく先生になることができるのです。

 

最後に

美術教師(図工の先生)がどんなものか、少しでも想像できたでしょうか?

絵を上手に描くだけではない、美術の力。
物を見る力や伝える力を育てるのが、美術教師の大切な仕事です。

アタムアカデミーでは様々な経歴のアーティストが講師をしています。
教師の他にも、様々なアートの職業に関する情報をこれから発信していきますので、ぜひ読んでみてください。

 

アタムアカデミーは子どもから通えるオンライン型デジタルイラスト教室です。

美大出身者や社会で活躍するクリエイターが、講師として楽しくレッスンを行います。

アートにまつわる職業のプチ体験ができるような独自カリキュラムを使用しており、
「アートを通じて社会で生きるチカラを養う」お手伝いをいたします。
「イラストを描くのが好き」「将来イラストやアートにまつわる仕事がしたい」といった生徒さんが沢山参加されています。

 

↓↓まずはお気軽に無料体験レッスンへご参加ください♪お申し込みはこちらから

 

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP