ATAMブログ

2021.11.23

スクリーントーンの使い方・色の変え方 - イラストアプリ ibispaint編

今回はアイビスペイントの「スクリーントーン」の使い方を学んでいくよ!

マンガや白黒のイラストで、グレーっぽい点々で色がぬられているのを見たことがあるかな?
あれがスクリーントーン。
効果的につかうことで、白黒の絵やマンガをよりランクアップさせることができるよ!

スクリーントーンを貼る

アイビスペイントでのスクリーントーンのやり方を説明していくよ。

 
まずは、線画を用意しよう。

 
レイヤーを新しく追加して、

 
線画を描いたレイヤーよりも、下に新しいレイヤーを移動させよう。

レイヤーの①の「普通」を押して、②「ブレンドモード」から「スクリーントーン」に変更しよう。

今回は「アミ点L6」をえらんでみたよ。
他にも、もっと細かい点々や、斜めの線や、四角などたくさんの種類があるから、いろいろ試してみよう。

 

トーンの色を変える

トーンの色の濃さは、いつも色を選ぶところの「黒色の濃さ」を動かすとで変えられるよ。

 

ブラシを変えてみよう

レイヤーモードを「スクリーントーン」にしておくと、お花や模様のブラシも全部アミ点で描けるから、マンガを描く時の背景に使うと画面が華やかになるよ!
色々なブラシを試してみてね!

▼一気に華やかになったね!

 

アタムアカデミーのデジタルイラスト授業では、先生にイラストアプリのツールの使いかたもきけるよ!
おうちからさんかできるオンラインの無料体験レッスンがあるから、ぜひ申し込みしてみてね。
 
↓↓ご応募はこちらから

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
アナログ線画を線画抽出する方法 - イラストアプリ ibispaint編 
簡単にできるアニメ塗りの方法 - イラストアプリ ibispaint編
効果的にツールを使った背景(部屋)の描き方 - イラストアプリ ibispaint編

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP