ATAMブログ

2021.11.23

スクリーントーンの使い方 ibispaint編

今回はアイビスペイントの「スクリーントーン」の使い方を学んでいくよ!

マンガや白黒のイラストで、グレーっぽい点々で色がぬられているのを見たことがあるかな?
あれがスクリーントーン。
効果的につかうことで、白黒の絵やマンガをよりランクアップさせることができるよ!

ibispaintでのスクリーントーンのやり方を説明していくよ。
まずは、線画を用意しよう。

レイヤーを新しく追加して、

線画を描いたレイヤーよりも、下に新しいレイヤーを移動させよう。

レイヤーの「ブレンドモード」から「スクリーントーン」に変更しよう。
今回は「アミ点L6」をえらんでみたよ。
他にも、もっと細かい点々や、斜めの線や、四角などたくさんの種類があるから、いろいろ試してみよう。

トーンの色の濃さは、いつも色を選ぶところの「黒色の濃さ」を動かすとで変えられるよ。

「スクリーントーン」のレイヤーモードにしておくと、お花や模様のブラシも全部アミ点で描けるから、色々なブラシも試してみよう!


みんなも、やってみてね!

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP