ATAMブログ

2022.02.25

ペンで描けなくなった時どこを確認するか - イラストアプリ sketchbook編

あれれ?
きゅうになんにも描けなくなっちゃった!どうしよう!

 

今回は、デジタルでお絵描きしてるときによくおこる
ペンで描けなくなった時にすることについてせつめいしていくよ。

 

スケッチブックで、イラストが描けなくなっちゃったときは、
次のことがおきていないか確認(かくにん)してみてね!

 

①消しゴムブラシになってない?

ブラシ設定(せってい)を確認してみてね!

 

「消しゴム」ブラシになっていたら、ほかの色の出るブラシにかえよう。

 

②色が透明色になってるかも?

色の設定を確認してみてね!

 

ここが、チェック柄(がら)になっていたら、透明色(とうめいしょく)になるよ。
透明だから、なにも描けないんだ。

このまま使うと、絵をけしてしまうから気をつけてね!

 

③レイヤーにロックがかかってない?

レイヤーの鍵(かぎ)マークを見てみてね。

 

ここのかぎがしまっていたら、不透明度(ふとうめいど)ロックと言って
色をぬってあるところにしか描けなくなるんだ。

鍵マークをタップして、鍵を開けてあげてね!

 

 

④ペンの充電(じゅうでん)はあるかな?

ペンのでんちが切れてるかも。
充電器(じゅうでんき)につないで、たしかめてみてね!

 

今までの①〜④をためしても治らなかったら・・・。

アプリが落ちているのかもしれないよ!

 

次のことをためしてみてね!

 

アプリが動かなくなってしまったとき

 

◆アプリの強制終了(きょうせいしゅうりょう)

アプリを終了(しゅうりょう)させて、
もう一度、ひらくと描けるようになったりするよ!

強制終了のやりかたは、みんなが使っている端末(たんまつ)によってちがうから、
保護者(ほごしゃ)のかたにやってもらったり、しらべてやってみてね。

 

◆アプリのアップデートをチェック

アプリの更新状況(こうしんじょうきょう)を、アプリストアに見てみよう。

あたらしいバージョンがあったら、アップデートしてね!

 

◆スケッチブックが処理落ちしないようにできること

レイヤーをふやしすぎると、動きがおもくなって、アプリの処理落ち(しょりおち)になりやすいよ!

レイヤー管理(かんり)をしっかりして、かいてきなお絵かきライフをすごそう!

 

ペンでかけるようになったかな?
なれないうちは、急に描けなくなるとびっくりしちゃうよね。

どうしても、なおらないときは、担当(たんとう)の先生にそうだんしてみてね!

 

それじゃあ、またね〜♪
 

この記事も読んでみてね
レイヤーの統合

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP