ATAMブログ

2022.04.07

特殊ペンの使い方 - イラストアプリ ibispaint編

今回は、ibispaintのブラシ機能(きのう)「特殊ペン(とくしゅぺん)」についてまなんでいくよ!

 

特殊ペンであそんでみよう

まず、ibispaintの左側(ひだりがわ)にあるメニューから、「特殊ペン(とくしゅぺん)」をえらぼう。

たくさんあるね!
上からじゅんばんにせつめいするよ。

 

ゆがみペン

「ゆがみペン」はなまえのとおり、かいてあるものをゆがませるペンなんだ。
「ゆがみペン」をえらんだまま、ペンをすーっと横(よこ)にうごかすと………

イラストがゆがんじゃうよ。
ちょっと手直し(てなおし)したい時なんかに、とってもべんりだよ!

 

コピーペン

「コピーペン」は、かいてあるものをコピーしてふやせるペンだよ。

「この背景(はいけい)、もっと上まで空が広がってたらいいのにな…」

て、思うときないかな?
そんなときはこの「コピーペン」の出番(でばん)!

 

▽実際(じっさい)につかってみるとこうなるよ

空が広がったね!

 

おなじ色の〇でかこんであるところがコピーしたばしょだよ。
よくみるとおなじカタチのくもがあるかも…?!

 

投げ縄塗り&消し(なげなわぬり&けし)

「投げ縄塗り」と「投げ縄消し」はかこんだ場所をいっきに塗ったり消したりできるペンだよ。

 

ためしに、●や■をかいて色をぬってみよう!
線でかこったところだけ塗ることができるよ。

上のイラストに描いてある女の子のキャラクターは、
「投げ縄塗り&消し」ペンでかいてから、上から線画(せんが)をつけたんだ。

 

▼線をけしたところ

「投げ縄塗り&消し(なげなわぬり、けし)」になれると、すばやく絵をかくことができるよ
とってもべんりだから、ぜひつかってみてね!

それじゃあ、またね~★
 

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP