ATAMブログ

2022.04.04

塗りつぶしツールで色がはみ出してしまう時どこを確認するか - イラストアプリ sketchbook編

塗(ぬ)りつぶしツールで色をぬるときに、はみ出してしまうことってあるよね。

 

  ↓ 

そんなときは、どこを確認(かくにん)したらいいんだろう?
いっしょにチェックしてみよう!

 

線(せん)のスキマ

まずは、線と線がしっかりつながっているかな? スキマはないかな?
がめんを大きくして見てみよう。

 

スキマはしっかりふさげたね!
これで、塗りつぶしをしてみよう。

 

レイヤーの確認(かくにん)

スキマはふさいだはずなのに、まだはみだしている…
そんなときは、ちがうレイヤーになっていないかチェックしよう。

じぶんが今かいているレイヤーはどこかな? 確認してみてね。

 

ちなみに、「塗りつぶしツール」の右のほうにある、「かみの上にしずくが乗っかっているマーク」をおして、
すべてのレイヤをサンプリング」モードにすると、
べつのレイヤーにかいてしまっても、線がつながっていたら色を塗りつぶしてくれるよ!

 

塗りつぶしツールの「許容値(きょようち)」

それでもなんだかうまくいかない…
そんなときは、塗りつぶしツールの許容値」とかいてあるバーをチェックしてみて。

 

スライダーが右におおきくいくほど、許容値が大きくなるよ。
許容値が大きいということは、「ざっくり塗る」モードということだから、はみ出しやすいよ。

許容値のスライダーを左がわに少しスライドして、ためしてみよう。

 

みんなも塗りつぶしに困ったときは、チェックしてみてね。
塗りつぶしツールを使いこなして、いろいろなイラストをもっと楽ちんにかけるようになろう♪

それじゃあ、またね〜☆
 

この記事も読んでみてね
塗りつぶしツールの使い方

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP