ATAMブログ

2022.05.16

キレイな線を描くコツ - イラストアプリ ibispaint編

今日はibispaintでキレイな線を描くポイントをせつめいするね。

 

まずは下書き

いきなりキレイに描こうとしないで、
まずは下書きを描こう

 

ラフなかんじでもいいけど、
アゴの位置(いち)や耳の位置などはしっかりだそうね。

 

線のせってい

さいしょに、線のせっていをしておこう。

アニメのようなイラストを描きたいばあいは、をさんこうにしてペン(ハード)を使ってみよう。

ペンのさいしょとさいごを細くせっていすると、
アニメっぽくなるし、線にうごきが出てくるんだ。

 

ペンのさいしょは「入りの太さ」、
ペンのさいごは「抜きの太さ」でせっていをかえられるよ!

 

手ブレ補正(ほせい)

手ブレ補正(ほせい)は上のほうにある、ゆびのマークからせっていできるよ。
ここでバーの丸を左右にずらすと、線がコントロールできるんだ。

 

ガクガクした線もなめらかになるから、とてもべんり!
6ぐらいにするとキレイに描けるよ。

 

たんじゅんな線のれんしゅう

せっていができたら、上の絵のようにまえがみをイメージして、
Vの字のれんぞく線をたてに同じかんかくで描くれんしゅうをしよう。

 

ペンにかける力で線のふとさがかわるのがわかるかな?

書道(しょどう)をやるときみたいに、すこし集中(しゅうちゅう)したり、
いきを止めて描くのもだいじだよ。

 

シートを回す

シートをまわして描きやすいほうこうにするよ。

くるくる〜

くるくる〜

じぶんの描きやすい位置(いち)があると思うから、
シートをくるくる回して、描きやすいところをさがしてね。

 

線をしめる

ぜんたいを描いても、とぎれた線やはみでた線があると思うんだ。

 

上のイラストもよくみてみると、
かみの毛のところとか、はみ出たり足りなかったりしてるよね。

まじわった線のところをこくして、はみ出た線をなおしたよ。
すこーし線と線がまじわったところが、こくなったのわかるかな?

かんせい!と思ってもおわりにしないで、絵を大きくしてチェックしてね。
まじわった部分をこくすると絵にしまりが出るよ。

 

やっぱり紙のほうが描きやすいな〜〜とおもうことあるよね、、、

iPadやタブレットには「紙とにてるかんかくを楽しめる保護(ほご)シート」も
あるから、ぜひためしてみてね!

 

いろいろな機能(きのう)をつかったり、描いたものをチェックしてなおしたりして、
やっとキレイに線が描けるんだ。

たいへんだけど、いちどやれば、次はもうすこし早くできるはず!
それのくり返しで、きれいな線を描くのになれていくよ。

イラストでも漫画でも、線がきれいになるとぐっと絵がよくなるから、
みんなもいっしょにがんばろう〜

じゃあ、またね〜☆
 

この記事も読んでみてね
アナログ線画を線画抽出する方法 - イラストアプリ ibispaint編

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP