ATAMブログ

2022.09.10

逆光の描き方 - イラストアプリ ibispaint編

今回は、ibispaintで「逆光(ぎゃっこう)」のかきかたにちょうせんしてみるよ!
 

「逆光」って?

 

みんなは「逆光」ってどんな光か知っているかな?
カメラから見て、キャラクターの後ろから光が当たっていることを「逆光」と呼ぶよ。

 

逆光はこんなかんじ!
後ろからの光で、正面がおおきなカゲになることがおおいんだ。

 

逆光のかきかた

 

まずは、カゲをぬっていないイラストを用意しよう。

 

レイヤーを新しく上に作ったら、「下のレイヤーにクリッピング」するよ。

 

クリッピングした上のレイヤーのブレンドモードを「乗算」にしてね。
グレーっぽいうすい青色を、絵全体がカゲになるようにぬっていこう。

 

全部がカゲになったかな?

こんどは消しゴムツールを使って、まわりをけずるように消していくよ。

 

まわりをけずったら、こんどはキャラクターの「鼻」や「ひとみ」などの、
顔の中で、もり上がっているところ
目立たせたいところ
のカゲも消していくよ。

 

しあげに、新しいレイヤーをもう1まいつくって、ブレンドモードを「スクリーン」にしてね。
エアブラシでうすい黄色を光が当たっている方向(ほうこう)から、やさしくうすーくかいてみよう。
もっと「後ろが光っている」ひょうげんができるよ。

これでかんせいだよ!
みんなもレイヤーのブレンドモードを上手につかって、かっこいい逆光をひょうげんしてみてね。

それじゃあ、またね〜☆

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
ブレンドモードで影と光の付け方 ibispaint編
消しゴムの代用テクニック ブラシの透明色を使う方法 ibispaint編
簡単にできるアニメ塗りの方法 ibispaint編

アタムアカデミーって?

子どもから通えるオンライン型デジタルイラスト教室です

美大出身者や社会で活躍するクリエイターが、
アートにまつわる職業のプチ体験ができるような楽しいレッスンを行います。
STEAM教育の一角をアタムが担い、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

↓↓無料体験レッスンへ受付中! ご応募はこちらから

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP