ATAMブログ

2022.09.16

フィルター機能をつかった文字の装飾 - イラストアプリ ibispaint編

今日は、アイビスペイントで
フィルター機能(きのう)を使った文字の装飾(そうしょく=かざること)
をしょうかいするね。

文字を入れる

まずは文字を入れていこう。

せっかくだから「ATAM Academy」と入れたよ。
この文字を使っていろいろかえていくね。

 

フィルター機能(きのう)のいろいろ

左がわに「FX」とかいてあるフィルターボタンはあるかな?

フィルターボタン➡︎1ばん下のこうもくをえらんで、
さらにこうもくをえらぶと文字がかわるよ。

1ばん下のこうもくの1ばん左にある、
すべて”からもえらべるよ。

 

色を変える

フィルター➡︎「色調整」➡︎「色相・彩度・明度」のボタンをおすと
色と明るさ、あざやかさが一気にかわるよ。

 

ぼかし機能(きのう)

ズームぼかしで、そとがわに広がったように見えるね。

 

ぼかし機能(きのう)のモザイク

モザイクをかけてドット絵(レゴブロックみたいな四角いパーツの組み合わせ)
になるよ。

 

ぼかし機能(きのう)のアンシャープマスク

文字をくっきり見せるよ。

 

シャドウ(カゲ)

「スタイル」➡︎「ドロップシャドウ」で文字にカゲがつくよ。

 

グラデーション

文字の背景(はいけい)にグラデーションがつけられるよ。

 

それぞれの色のいどう

「アート」➡︎「色収差(ズーム)」で、色をずらすことができるよ。

 

文字をつぶつぶに

「ピクセレート」➡︎「ドット」で、文字をドット(丸)で描けるよ。

 

文字をへんけい

「変形」➡︎ 「魚眼レンズ」で、文字をウネウネできるよ。

 

などなど、フィルターを使えばいろーんなひょうげんや形にできるので
遊びながら使ってみてね!

それじゃあ、またね〜!

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
文字入れツールの使い方 ibispaint編 
フィルター機能の使い方 ibispaint編
シャボン玉の色(構造色)の塗り方 ibispaint編

アタムアカデミーって?

子どもから通えるオンライン型デジタルイラスト教室です

美大出身者や社会で活躍するクリエイターが、
アートにまつわる職業のプチ体験ができるような楽しいレッスンを行います。
STEAM教育の一角をアタムが担い、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

 
↓↓無料体験レッスンへ受付中! ご応募はこちらから


 

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP