ATAMブログ

2022.11.15

影の色の選び方 - イラストアプリ sketchbook編

今日はスケッチブックで、カゲの色のえらびかたについて説明するね!

 

使うツール

・技術的(ぎじゅつてき)なペン

・ぬりつぶしツール

・レイヤーモード 重ね合わせ

・透明度(とうめいど)を保護(ほご)

 

全体の色をぬろう!

まずは、線画と色ぬりのレイヤーをわけて色をぬろう!

線画のレイヤーと色ぬりのレイヤーをわけると、作業がやりやすくなるよ!

 

カゲをつけよう!

色をぬったレイヤーの上に、ブレンドモードの重ね合わせでカゲの色をつけていくよ。

カゲをつけたい部分をかこんで、ぬりつぶしツールでぬるとかんたん!

 

カゲだし、グレーで色をぬったよ!

でもなんか、じみだなぁ…… かげの色をかえてみよう!

 

透明度(とうめいど)を保護(ほご)してカゲの色をかえよう!

レイヤーの左下にあるカギみたいなマークをタップすると、
そのレイヤーの色がついているところ以外は、色をぬることができなくなるよ!

これを使って、どんどんかげの色をかえてみよう!

 

カゲの色をかんがえよう!

こんかいのイラストは、ぜんたい的にっぽいよね。

だから、カゲの色も青にすればイラストぜんたいがまとまって見えるかも!

 

いいかんじ!グレーのときよりクールなかんじでかっこいいね!

でも、もうちょっと明るいいんしょうにしたいな……

 

こんどは明るいいんしょうにしたいから、
かげをピンクでぬってみたよ!

さっきよりポップないんしょうになったね!

 

もうすこしやわらかいイメージにしたいときは……

 

うすいオレンジがおすすめ!

やわらかいイメージになったね!

 

かげの色はグレーっていうイメージがつよいけど、
イラストぜんたいのイメージにあわせてかげの色を考えると、イラストにまとまりが生まれるよ!

いろいろな色をぬってたくさん試してみよう!

 

それじゃあ、またね〜⭐︎

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
塗りつぶしツールの使い方 - イラストアプリ sketchbook編 
ブレンドモードで影と光の付け方 - イラストアプリ sketchbook編
簡単にできるアニメ塗りの方法 - イラストアプリ sketchbook編

アタムアカデミーって?

子どもから通えるオンライン型デジタルイラスト教室です

美大出身者や社会で活躍するクリエイターが、
アートにまつわる職業のプチ体験ができるような楽しいレッスンを行います。
STEAM教育の一角をアタムが担い、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

 
↓↓無料体験レッスンへ受付中! ご応募はこちらから


 

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP