ATAMブログ

2022.11.22

【初心者向け】自然なポーズの考え方┋体はコントラポスト・曲線・シルエットで描く!

今日は「自然なポーズの考え方」についてお話しようと思うよ!

みんな絵をかいていて、いつも同じようなポーズになっちゃうなとか、もっとかっこいポーズをかきたいな、
と思ったことはないかな?

ちょっとしたコツで、自然でかっこいい全身のポーズが描きやすくなるよ!

 

立ち姿(すがた)の考え方

まずは、美しい人間の立ち姿を表現するための考え方について話すね!

これは「コントラポスト」っていって、昔の人が考えたきれいな立ち姿を表現する方法だよ。
赤い線に注目してほしいんだけど、肩の線と腰(こし)の線がハの字になってるよね!
こういった傾きで体の曲線をえがくと、自然でキレイな立ち姿が描きやすくなるんだ!

でも、これじゃあちょっと硬(かた)すぎるかんじもするよね。
次はもっと大きな動きの、いろいろなポーズの考え方についてお話していくよ!

 

曲線をつかってえがく

はげしい動きや、スポーティーな絵をかくときは、
したがきの線をまっすぐの線や四角にこだわらず、やわらかい線をつかってえがいてみよう!
そのとき、上の画像みたいにからだのなかに「8」を描くように線をつなげると、
かっこいいバランスで全身がかきやすくなるよ!

 

シルエットでえがく

したがきをかくときに、線にこだわらずシルエット(かげ)で描いてみるのもおすすめだよ。
シルエットで見たときに自然に描けていると、絵の仕上がりが自然になりやすいんだ。
大きめのペンで思い切って形からえがいてみよう!

どちらのかきかたでも、手足の場所をかっこよく決めるのがポイントだよ!
みんなもいろいろなポーズにちょうせんしてみてね!

それじゃあ、またね~★

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
自動選択の使い方と使い道  – イラストアプリ sketchbook編 
ブレンドモードで影と光の付け方 - イラストアプリ sketchbook編
効果的にツールを使った光の演出 - イラストアプリ sketchbook編

アタムアカデミーって?

子どもから通えるオンライン型デジタルイラスト教室です

美大出身者や社会で活躍するクリエイターが、
アートにまつわる職業のプチ体験ができるような楽しいレッスンを行います。
STEAM教育の一角をアタムが担い、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

 
↓↓無料体験レッスンへ受付中! ご応募はこちらから


 

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP