ATAMブログ

2021.09.05

レイヤーの使い方 レイヤーって何?編

今回は、初めてデジタルでお絵描きする人のためにレイヤーについて教えていくよ

レイヤーの考え方は少し難しいけど、覚えたらとっても便利な機能だから頑張って覚えていこう!

 

「レイヤー」っていうのは、日本語で「層(そう)」という意味なんだ

「層(そう)」は、「上下に重なる」という意味の言葉だよ

 

ここに1枚のイラストがあるね

このイラストはこんなふうにレイヤーを分けているよ

・線を描いたレイヤー

・色を塗ったレイヤー

・背景を描いたレイヤー

この3枚のレイヤーを図にすると、こんな感じ!

透明なフィルムが重なっているのをイメージしてみてね

 

線と色を塗るレイヤーを分けると、絵を描くときの手間が変わってくるよ

線と色塗りを同じレイヤーにしてしまうと、線の上に色が乗ってしまうから修正が大変なんだ!

レイヤーを分ければ、線と色を別々にあつかえるよ!

 

ほかにも、レイヤーを分けることでいろんな表現を試すこともできるよ

ここにお花とネコのレイヤーを重ねたイラストがあるね

レイヤーの順番を入れかえるよ

前にあったお花のイラストがネコの後ろに隠れたね

こんなふうに、レイヤーを使うといろんな表現が楽しめるんだ!

レイヤーの具体的な使い方は、他の「レイヤーの使い方」についてのページで確認してね!

この記事も読んでみてね
レイヤーの使い方 sketchbook編

それじゃあ、またね〜☆