ATAMブログ

2021.09.06

複製(コピー)の仕方 sketchbook編

今回は、複製(コピー)の仕方について説明するよ。

複製(コピー)は、同じものをいくつでも増やすことができる機能だよ。

同じ形がいくつもほしい時や、きれいなもようを描きたいときにとても便利だから、ぜひ覚えていってね。

 

それじゃあ、まずはスケッチブックをひらいて、好きなイラストを描いていこう。

今回は、花が咲いた木の枝を描いてみたよ。

この短い一本の枝を使って、長い枝を作ってみよう。

まず、右にあるレイヤーの、枝が描かれているレイヤーをタップしてみよう。

このように、いろんなマークが書かれた黒い表示が出てきたら、

右上にある「複製」のマークを押してみよう。

まったく同じ枝のレイヤーが、一枚ふえているね!

次に、上にある「移動」のボタンを使って、ふやした枝を移動させてみよう。

もともとの枝と、ふやした枝が繋がって、長い一本の枝になったね!

 

このとき、枝の向きを変えることもできるよ。

「移動」のボタンを選択したとき、赤い丸でしめした4つのマークをおすと、

それぞれ、上下や左右をはんたいにしたり、回転させたりすることができるんだ。

複製(コピー)で作った形をランダムにしたいときは、この方法もオススメだよ。

 

もっとたくさん複製(コピー)してつなげていくと、こんなこともできるんだ。

みんなも同じ形がいくつもほしい時や、きれいなもようを描きたいときは

複製(コピー)を使って、いっきに、きれいにふやしてみよう!

それじゃあ、またね!