ATAMブログ

2021.09.16

クリッピングマスクの代用テクニック 不透明度ロックを使う方法 sketchbook編

「クリッピングマスク」はぬったばしょに新しい色をかさねたり、カゲをつけたりするときにべんりなツールだよ。

スケッチブックには「クリッピングマスク」がないけど、そのかわりに「不透明度ロック」という方法があるんだ!

とってもカンタンだから、さっそくやってみよう☆

 

くまさんの線の色を黒でかいたけど、色をかえたいときはどうすればいいのかな?

右のレイヤーを見てみよう。

 

くまさんの線のレイヤーの、左下のカギがあいているね。

 

カギをタップして、カギをとじてあげよう。

 

ペンの色を青にして黒い線をぬってみると、こんなふうにはみ出さずに線の色だけかえることができるよ!

 

次は、くまさんの色がぬってあるレイヤーをえらんで、カゲをつけてみるよ。

 

さっきとおなじように、ひらいているカギをタップしてみよう。

カギをとじることはできたかな?

 

エアブラシをつかって、はみ出さずにカゲをつけることができたよ!

 

はみ出さずに色をかさねたり色をかえたり、カンタンにできるからぜひやってみてね☆

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP