ATAMブログ

2021.09.14

エアブラシペンの使い方 sketchbook編

今回は、エアブラシの使い方について説明するよ。

エアブラシペンは、ふわっとやわらかく色をのせることができるブラシだよ。

グラデーションを表現したり、光を表現したりするのにとても便利だから、いっしょにチャレンジしてみよう。

 

女の子のイラストを用意したよ。

エアブラシペンを使って、グラデーションを入れたり、光を描いたりしてみよう。

まずは、かみの毛にグラデーションをつけてみよう。

 

エアブラシペンを使うとき、ペンの大きさは思ったよりも大きくするのがオススメだよ。

 

毛先のグラデーションが、きれいにつくれたね!

 

次に、光を入れるよ。

新しいレイヤーを使って、光を入れたい場所に色をつけよう。

 

いらない部分を消しゴムで消したら、

 

光を描いたレイヤーを押そう。

 

黒い表示が出てきたら、下から二番目の「ブレンド」を選択して、

 

光のような効果のつくレイヤーモードを選択しよう。

赤まるをつけた「スクリーン」「グロー」「ソフトグロー」は、光を表現するときに、特に便利なレイヤーモードだよ。

 

今回は「ソフトグロー」を選んでみたよ。

不透明度を調整して、しぜんな光の強さにしよう。

 

これで、光が表現できたね!

 

みんなも、グラデーションを作ったり、光が当たっている表現をしたいときは、エアブラシペンを使ってみよう。

それじゃあ、またね!