ATAMブログ

2021.09.16

ルーラー(定規)の使い方 sketchbook編

今日は、ルーラーの使い方について説明してみるね。

ルーラーというのは、みんなも学校でよく使う定規(じょうぎ)のことだよ。

ルーラーは3種類あるよ!ひとつずつ紹介していくね。

 

最初に、ここをタップしてみよう。

そうすると、3つのアイコンがでてきたね。

まず、いちばん左の 直線ルーラーを使ってみよう。

直線の定規が出てきたよ。

この定規をなぞると、まっすぐな線が描けるようになるよ。

定規の上にも下にも描くことができるよ。

定規は指でかんたんに移動できるから、好きな場所に移動させて使ってみてね!

直線ルーラーはとっても長いから、キャンバスのはしっこまで使うことができるよ。

それからヨコだけじゃなく、タテの線も描けるよ。

指2本を使うと、定規を動かすことができるんだ。

もちろんナナメにもできるから、好きな角度にして線を描いてみてね。

直線ルーラーを使ってレンガを描いてみたよ。

 

次に、曲線ルーラーを紹介するよ。曲線はカーブのことだよ。

真ん中のアイコンをタップすると、山のカタチの定規が出てくるよ。

山のカタチにをなぞると、なめらかにカーブを描くことができるよ。

3つのマルはそれぞれ指で自由にドラッグすることができるから、とっても便利!

好きな位置に持っていってカーブを書いてみてね。

曲線ルーラーを使って虹を描いてみたよ。

 

さいごに、円を描けるルーラーを紹介するよ。

いちばん右のアイコンをタップすると、こんなふうに楕円の定規が出てくるよ。

この定規も、なぞるとぐるっときれいな円が描けるよ。

マルで囲んだ部分をドラッグすると、カタチを変えられるよ。

指2本を使うと、円の角度も変えられるんだ!

円のルーラーを使ってタマゴを描いてみたよ。

3つのルーラーは透明だから、下に描いたイラストを かくすことなく線が引けるよ。

まっすぐ描くのがむずかしいところや、きれいに円を描けないときは、ぜひルーラーを使ってみてね!

それじゃあ、またね〜☆

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP