ATAMブログ

2021.09.23

アナログ線画を線画抽出する方法(ibispaint)

今回は、紙にかいたイラストを、アイビスペイントで線画(せんが)にする方法をしょうかいするよ!


まずは、紙にかいたイラストを用意しよう。
カメラで写真にとるから、こい色でハッキリかいたり、ペンでなぞるのがおすすめだよ。

イラストの用意ができたら、そのイラストをiPadのカメラで撮影(さつえい)しておこう。
これで、準備(じゅんび)はオーケーだよ♪

準備(じゅんび)ができたら、アイビスペイントのアプリをひらいてね。

 


「マイギャラリー」の「新規キャンバス」をおして、あたらしいキャンバスをセットしよう。
すきな紙の大きさにせっていしてね♪

 


まっしろなキャンバスができたら、みぎしたのレイヤーをひらこう。

 


レイヤーの画面がひらけたら、カメラのマークをおしてね。
カメラのマークをおすと、iPadのしゃしんがでてくるから、カメラでとったイラストをえらんでね。

 


キャンバスにイラストがとりこめたら、
大きさを紙に合わせて、みぎしたのみどりのチェックをおしてね。

 


「線画抽出」(せんがちゅうしゅつ)をおこないますか?ときかれるので、「OK」をえらぼう。

 


「線画抽出」に「OK」をすると、線画(せんが)のせっていがでてくるよ。
「黒側」「白側」「中間値」という、3つのいろのこさをえらぶことができるよ。

「黒側」は、くらいいろのつよさだよ。黒側の数(かず)を大きくすると、色がこくなるよ。
「白側」は、あかるいいろのつよさだよ。白側を左(←)にうごかすと、全体があかるくなるよ。
「中間値」は全体のいろのバランスを調節(ちょうせつ)するところだよ。

いろいろうごかして、ちょうどいいバランスをみつけてみてね。

 

線画(せんが)ができたら、線画の下に新しいレイヤーをつくって、いろを塗ってみよう!
みんなもぜひ、やってみてね☆

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー