ATAMブログ

2021.09.27

コマ割り機能の使い方 ibispaint編

今日は、ibispaintでできる「コマ割り機能」を説明するよ。

みんなはマンガを描くとき、ひとつのページに小さい枠をいくつかかいてから、その中に絵を描いていくよね。

その枠のことを、コマと呼ぶよ。

 

まずはibispaintで紙を用意しよう。

今回は、たてながの紙を用意したよ。

さっそく、コマ割り機能を使っていこう。

左下にある、「コマ割り」というマークを選択しよう。

「コマ割り」を選択したら、画面のどこか好きな場所を押してみよう。

そしたら、こんな表示が出てくるから、今度はその表示を押してみよう。

紙の中に、大きな枠が出てきたね。

右下に黒い表示が出てくるから、その中の右上にある、チェックマークを押そう。

ここから、枠をどんどん増やしていくよ。

まず、右下にある「コマ割り」というマークが選択されていることを確認して、

画面の端(はし)から端(はし)まで、線を引いてみよう。

そうすると、こんなふうに、二本の線が引かれていくよ。

ペンをはなすと、大きかった枠が、マンガのコマのように小さく分かれたね!

同じようにして、どんどんコマを分けていこう。

こんなふうに、好きなコマ割りにしたら、マンガのコマの完成だよ!

 

もし、大きさを変えたいコマがあったら、

右下の「選択」というマークを選んで、

大きさを変えたいコマを押してみよう。

赤い丸がついた部分を動かすと、自由にコマの大きさを変えることができるよ。

 

みんなも、ibispaintでマンガを描くときは、

便利な「コマ割り機能」を使ってみよう。

それじゃあ、またね!

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP