ATAMブログ

2021.11.23

微速度撮影ツールの使い方 sketchbook編

今回はスケッチブックにある「微速度撮影ツール」の説明をしていくよ!

微速度撮影ツールはお絵描きをしているところを撮影して、動画にしてくれる機能なんだ。
メイキング動画を作ったり、後からどんなふうに絵を描いているか確認できてたり、とっても便利だよ!

このツールを使う時は準備が必要だから、先にそのやり方を教えるね。

まずは「設定」のアプリを開こう。
※「設定」アプリを使ったことのない人は、絶対に保護者の人と一緒にやってね!

 

「設定」はこんなアイコンだよ。

 

画面左側にアプリが並んでいるから、その中から「sketchbook」を探してタップしてね。
アプリはアルファベット順に並んでいるよ。

 

タップしたら画面の右側の表示が変わるよ。
「写真」をタップしよう。

 

「すべての写真」をタップして、チェックをいれてね。

 

これで撮影の準備完了だよ!

さっそく使っていこう!

スケッチブックで新規キャンバスを開いてね。

 

微速度撮影ツールを使う時はここのカメラアイコンを押すよ!

撮影をするときは、描き始める前にタップしなきゃいけないから注意してね!

 

アイコンがこんな感じになったら撮影してるよ〜っていう証拠だよ!

 

それじゃあお絵描きしていってね!

 

絵が完成したら撮影を止めるよ。
もう一度カメラのアイコンを押してね。

「フォトライブラリに保存」をタップして、動画の保存完了だよ!

(※途中でアプリを閉じたり、ギャラリー画面に戻っても撮影が止まって自動で動画が保存されるよ。)

 

撮影を終えたら「写真アプリ」を開いてみよう。
「写真アプリ」はこんなアイコンだよ

 

アプリの中に動画が入っていたら撮影は完了だよ!

 

じゃじゃ〜ん!
今回のお絵描きで撮れた動画はこんな感じ!

柿を描いてみたよ♪

このリンクをクリックして見てみてね!

微速度撮影ツールを使ってイラストのいろんな見せ方に挑戦してみてね♪
それじゃあ、またね〜★

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP