ATAMブログ

2021.10.22

初心者向け!レイヤーフォルダの使い方 フォルダ分け・複製の方法 - イラストアプリ ibispaint編

こんにちは!
今日はアイビスペイントのレイヤーフォルダの使い方について説明するよ。
フォルダを使いこなせるようになれば、イラストを描きやすくなって時間の短縮(たんしゅく)に役立つよ。

 

フォルダってどんな時に使うの?

「イラストを集中して描いていたら、いつの間にかたくさんレイヤーを作ってしまった!」
「どのレイヤーに、何があるのかわからない…。」

そんなとき、描いたイラストのパーツごとにフォルダにわけるととっても便利なんだ。

この記事も読んでみてね
そもそもレイヤーって何?
レイヤーの複製(コピー)の仕方 - イラストアプリ ibispaint編

 

もくじ

フォルダを作る↓
レイヤーをフォルダに入れる↓
フォルダに名前をつける↓
フォルダに入っているレイヤーを外に出す↓
フォルダを複製する↓

 

フォルダを作ってみるよ!

まずは、女の子のイラストを描いてみたよ。
赤いわくのレイヤーのボタンをタップしてね。

 

今回は赤わくで囲ってある この3つのレイヤーをフォルダに入れてまとめたいと思ってるよ。
レイヤーには番号がついているね。19、20、21のレイヤーだね。

 

フォルダの出し方は、①をタップしてみよう。
そうすると選択ボックスが出てくるよ。
②「フォルダ追加」と出てくるので押してみよう。

新しいフォルダが作成されたね。

 

さっそくレイヤーをフォルダに入れてみよう!

レイヤーの移動の仕方を教えるよ!

まずは19のレイヤーの一番右にある 線が三本の部分「≡」をもつと、レイヤーが動かせるようになるよ。
フォルダの下に移動させると、入れることができるよ。

 

19のレイヤーがフォルダの中に入ると、下の図のようにちょっと段差ができるよ。
そしてフォルダのマークも、開いたマークに変わるよ。
このマークをおぼえておけば、フォルダにレイヤーが入ってることが分かって、空っぽ(からっぽ)じゃないことがかくにんできるね。

 

20と21のレイヤーも同じように移動させてみたよ。
レイヤーの順番はもともと書いてあった数字の順番で入れると分かりやすいよ。
順番を変えるとイラストの見えかたも変わってしまうので注意してみてね。

 

フォルダは開いたままでもだいじょうぶだけど、フォルダのマークをタップして閉じることもできるよ。
閉じておくとスッキリ整理されてみやすくなるね。

 

フォルダに名前をつけよう!

次に、このフォルダに名前をつけて何が入ってるのかわかりやすくしよう。
①の部分をタップして、②の「フォルダ名変更」を選んでね。

 

①名前の入力画面になるので、あとからみてもわかりやすい名前をつけてみよう。
入力できたら②OKを押してね。

 

フォルダの名前が変わったね。

 

フォルダに入れたレイヤーを外にだす方法

それから、フォルダに入れたレイヤーを取り出す方法を説明するね。
一度入れてしまってもまた出したい時もあるよね。
①フォルダのマークをタップして、開こう。
②のように出したいレイヤーを選んで、右にある線三本を押しながらフォルダより上に移動させよう。

 
フォルダの上に出せたね。
緑色がフォルダで、赤色が出したレイヤーだよ。
上だけじゃなく、下に移動させても出すことができるよ。

 

フォルダの複製の方法

最後に、同じフォルダをもう一つ作る方法を紹介するよ。①の部分をタップして、②「フォルダの複製」を選んでみよう。

 

まったく同じフォルダがもうひとつできたよ。
中身のレイヤーもそのまま入っているよ。
こうするとフクザツなレイヤーも描き直す必要がないし、まちがえたときのためにイラストをとっておくことができるよ。

 

下の図のようにパーツごとにフォルダを作ってみてね。
とてもわかりやすくなるね。

 

今回はレイヤーフォルダの基本的な使い方について説明してみたよ。ぜひたくさんのレイヤーをフォルダごとにまとめて、管理しながら作業してみてね。

それじゃあ、またね〜☆

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
レイヤーの複製(コピー)の仕方 - ibispaint編 
描いたイラストの保存方法 - ibispaint編
レイヤー統合の方法と注意点! - ibispaint編

アタムアカデミーって?

子どもから通えるオンライン型デジタルイラスト教室です

美大出身者や社会で活躍するクリエイターが、
アートにまつわる職業のプチ体験ができるような楽しいレッスンを行います。
STEAM教育の一角をアタムが担い、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

 
↓↓無料体験レッスンへ受付中! ご応募はこちらから


 

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP