ATAMブログ

2021.11.09

素材の使い方 ibispaint編

こんにちは!今回は、アイビスペイントでの素材(そざい)ツールの使い方について説明するよ!

素材を使うとイラストにかんたんに服の柄(がら)をつけたり、画面を華(はな)やかにすることができるよ。

素材の呼び出し方のほかにも、便利な3つの機能を紹介していくね!
①基本:素材を呼び出す
②移動拡大縮小
③メッシュ変形
④パース変形

①基本:素材を呼び出す

女の子のイラストを用意したよ。女の子の帽子(ぼうし)に素材を使って模様(もよう)をつけてみよう。

帽子のベースの色がぬってあるレイヤーを選ぼう。①を押してレイヤーを表示させたよ。たくさんレイヤーがあるけれど、②が帽子の色がぬってあるレイヤーだね。これをさいしょに選んでおこう。

次に、素材を選ぼう。素材ツールは上のボタンを押すとリストが出てくるよ。

たくさん素材があって楽しいね。今回は帽子にこの赤いチェック柄を選んでみたよ。

選ぶとこんなふうにすぐに模様がつくよ。これだけでだいぶステキになったね。

②移動拡大縮小

「移動拡大縮小(いどうかくだいしゅくしょう」を押すと、指2本で模様を大きくしたり小さくしたりできるよ。自分の好きなサイズにしてみてね。

③メッシュ変形

「メッシュ変形(へんけい)」を選ぶと、こんなふうに青い枠が出てくるよ。これは、もっと模様を自然に変形させることのできるツールだよ。下の方の黒い丸を持つと、移動(いどう)ができるよ。

場所を帽子まで移動させよう。こんなふうに青いわくの中にある丸を動かして、帽子の生地(きじ)が自然にゆがんで見えるようにしよう。

メッシュは「分割数X(ぶんかつすう えっくす)」と「分割数Y(ぶんかつすう わい)」の数を変えることでふやしたり、へらしたりすることができるよ。ゆがみをふやしてもっとこまかく表現(ひょうげん)したいときにおすすめだよ。

これでかんせい。自然にカーブを入れて生地のゆがみができたね。

素材は洋服だけでなく、いろいろなものに使えるよ。

④パース変形

たとえば、こんなお部屋のイラストがあったとするよね。ゆかに、素材を入れてみよう。

素材を入れてみたよ。おっと!この模様だとお部屋とのパースが合っていないから、とってもへんだね。

そんなときは、「パース変形」を選んでみよう。押すと、こんなふうに青い枠が出てくるので、

お部屋のパースに沿うように、かたちを変形してみよう。丸いとこを持つと動かせるよ。どうじに素材の形も変わっていくよ。しぜんな角度(かくど)になるまでやってみてね。

素材の形も変わったけれど、模様が大きくなりすぎてなんだかおかしいね。そんなときは、

「リピート数X」と「リピート数Y」で模様の数を調節(ちょうせつ)したので、やっと自然なゆかになったよ。

さいごに。お花のじゅうたんにしても華やかになるね。

お洋服、ゆかだけでなく、カーテン、かべ、おふとんなど、さまざまなところに使える素材。自分のイラストにあう模様を見つけて楽しんで使ってみてね!

それじゃあ、またね〜☆

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP