ATAMブログ

2022.01.26

Iさんの作品(担当:璃沢ゆと先生) ‐ オンラインイラスト教室|ATAM ACADEMY

11月授業「場面に合わせた構図で、物語を描こう!」 グループコース Iさん

Iさんの講師の璃沢ゆとです。

今回は、11月の授業「場面に合わせた構図で、物語を描こう!」の授業風景や作品制作の様子をご紹介します。

 

このカリキュラムでは、いろんな構図に挑戦しながら、
考えたストーリーをイラストとして形にしていきます。

 

オリジナルキャラクターを使って物語を考える

10月に考えてくれた「3人組のキャラクター」をベースに書いてくれました。

 

登場人物の3人は、物語をつくる人たちで、
それぞれ、監督、ナレーション、などを担当しているそうです。

名前は、「主(もち)、字幕ちゃん(樹くん)、わらび餅(水谷)」という、
普段、呼ばれる名前と本名を詳しく設定づけしてくれました。

3人とも性格がそれぞれ違っていて、素敵な世界観です。

 

Iさんが描いたこの物語は、登場人物3人のひとり「字幕ちゃん」についてのお話。

 

器用に仕事をこなす字幕ちゃん。
横顔で台本を持つ立ち姿です。 なかなか描かないポーズも果敢に挑戦

トーンを貼って漫画風に仕上げてくれています。

 

とても和むシーンですが、ここがIさん一番のこだわりです!

バイクに乗りかかる姿を描きたい!という
初めて描くバイクも、画角を私と相談しながら描いてくれています。

とてもカッコよく描けていますね!

 

さいごに、字幕「くん」ではなく、字幕「ちゃん」のわけが。。
とても和むようなイラストで締めくくってくれました。

 

Iさんは苦戦しながらも、果敢に資料を参考にしたり
講師と相談しながら、チャレンジしてくれました!

イラストもお話も素敵で、制作している間もワクワクしながら見守っていました。

 

他にも、番外編で一枚のシーンを描いてくれました。

Iさんは、とても楽しそうで、生き生きとしたイラストを描いてくれます。

描きたい!を伝えてくれて、果敢に挑戦してくれるIさんを、これからもサポートしていきたいです!

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
校長先生が伝える11月の授業内容 講師紹介 オンラインクラス

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP