ATAMブログ

2022.05.23

Mさんの作品(担当:春原ゆきこ先生) ‐ オンラインイラスト教室|ATAM ACADEMY

11月授業「場面に合わせた構図で、物語を描こう!」 グループコース Mさん

Mさんレッスン担当の春原(すのはら)ゆきこです。

今回は11月授業の「場面に合わせた構図で、物語を描こう!」で制作した作品をご紹介します。

 

今回の課題では、構図の力を使い、いろいろなイラストを描いていきます。
Mさんはオリジナルキャラクターの「ミアちゃん」を使い、世界観を表現してくれました。

 

キャラクターの服装といる場所を描こう

まずは1枚目。

「キャラクターの置かれている状況を説明するための構図」です。
「わかりやすさ」が重要な構図ですね。

 

暗く、うっそうとした森の中を歩くミアちゃん。
闇の中からのぞくモンスターたちの目線にドキドキしますね!

 

前・横・後ろ、それぞれの向きでキャラクターを描こう

2枚目です。

このワークシートでは、「顔の向きを利用した見せ方」を学んでいきます。
顔がアップになっているのが特徴の構図ですね。

 

「前向き」の構図は1枚目と同じシチュエーションですが、伝えていることはまったく違います。

1枚目では暗い森を歩くシリアスな恐ろしさ、
2枚目の「前向き」では、視線を感じて緊張感を高めている主人公の心にフォーカスが当たっています。

 

横向きは「湖を見つけているところ」
後ろ向きは「星空を見上げているところ」

どれも構図の力を理解し、利用した描き方ができていますね。
すばらしいです!

 

右向きと左向きに歩くキャラクター

このワークシートでは、「キャラクターの向く方向によってイラストの印象が変わる」ということを学びました。

左向きではポジティブな、
右向きではネガティブな印象を与えることができます。

 

今回は、街でおいしい屋台を見つけているところ、
暗い森を歩くところを描きました。

 

頭の中を描こう

ここでは、「頭の中と現実の世界に別れた画面」の描き方を学んでいきます。

モンスターを倒しまくってお金を稼ぎまくろうとたくらむミアちゃん。
悪い顔してます・・・笑

 

物語を描く

最後に構図の力を使って、物語の4枚イラストを作っていきます!

 

旅の途中で増えた仲間とともに、森の敵を倒すお話になっています。
表情豊かなミアちゃんがまさに美少女という感じで魅力的ですね。

3コマ目のモンスターの表現方法も、なかなかの緊張感です。

 

まとめ

今回の課題は描く量がとても多かったですが、Mさんは手を抜かずに最後まで描き切りました。
集中して淡々と描く姿がとてもカッコよかったです。

真剣に向き合った分、これからの制作活動の糧になると信じています。

 

ATAM ACADEMY ポートフォリオ

アタムの授業で制作した生徒の作品は、Tumblrでも紹介しています。
ぜひ見てみてください♪

★イラストポートフォリオ

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
校長先生が伝える11月の授業内容 講師紹介 オンラインクラス

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP