ATAMブログ

2022.07.20

Rさんの作品(担当:おおしま先生) ‐ オンラインイラスト教室|ATAM ACADEMY

3月授業「オリジナルアバターを作ろう!」 グループコース Rさん

Rさんのレッスン担当講師のおおしまです。

今回は、3月授業の「オリジナルアバターを作ろう!」で制作したRさんの作品をご紹介します。

 

「アバター」というのは、自分の分身となるキャラクターという意味です。

今回は、もう1人の自分をつくるなら、
どんな見た目にするかなということを考えながらつくりました。

 

自分メモ

 

まずは、ざっくりと自分について調べていく「自分メモ」を作成します。
趣味、好きなもの、苦手なものなど、Rさん自身について描きだしていきました。

プロフィールみたいな感じですね。

この「自分メモ」は、アバターをつくるうえで重要になっていきます。

 

キャラクター設定

つぎにさきほど作成した「自分メモ」をヒントにして、
「キャラクター設定」を考えていきます。

 

アバターは「もう1人の自分」です。
自分らしさや、特徴的な見た目を作っていくには「自分メモ」を基準に考えていきます。

 

一番絵に起こしやすい「とくちょう」を、自分メモからいくつか選んでいきます。

Rさんは絵にしやすい「趣味・特技」として、動物が好きなこと
そして「好きな色」の青色と白色をピックアップしました。

 

ここで私から
色をとくちょうにするなら、その色をアバターに反映させると個性的になるよ」とアドバイス。

Rさんは、好きな色を目や服に工夫しながら、反映させていました。

 

アバターの姿が決まったら、ポーズを2種類制作。

 

ポーズを描くのに慣れていないRさんには、
「キャラクター設定」でつくった立ち絵を、コピーしてもらいました。

手のかたちや表情をすこし変えるだけでも、違いをつくることができるのです。

 

違うポーズを上手に2種類つくれました!

 

オリジナルアバター「紹介カード」

 

さいごにアバターの紹介カードを制作します。

 

こちらが、最終的に完成したRさんオリジナルのアバターデザインです!

このカードは、自分が作ったアバターを
友達や家族に紹介するときにつかってもらいます。

 

背景、エフェクト

最初はジャンプしているアバターだけでしたが、
まわりに背景やエフェクトを追加してみる?と提案してみました。

背景エフェクトは世界観を表現したり、キャラクターをよく魅せることができます。
Rさんは、外を背景にまわりに、お花や木などの植物をたくさん入れました!

 

キャラクターをつくるときには、まわりに場所や関係のある物を入れると、
魅力的になり、人を惹きつけるイラストにしあがります。

いろいろ考えて追加してみてくださいね!

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
校長先生が伝える3月の授業内容 講師紹介 オンラインクラス

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP