ATAMブログ

2022.06.30

Kさんの作品(担当:しの先生) - オンラインイラスト教室|ATAM ACADEMY

5月授業「身の回りのものをデザインしよう!」グループコース Kさん

今回は、5月授業の「身の回りのものをデザインしよう!」で制作したKさんの作品をご紹介します。

 

引き出しのためのアイデア出し

設定のシートの1枚目は、講師のメモ書きになります。見にくくてすみません。

 

生徒のようすを見つつ、最初の段階で設定が進みづらそうな場合は、
パターンを出すためにいっしょにメモ書きしたり、イラストを出してみたりします。

 

いっしょに考えているうちに、Kさんの中でイメージが湧いてきたり、
もっとこうしたいなどのプランが出てきました。

 

お絵描き用のノートにしたい」という希望から、
主役のイラストは、絵を描いている横向きの女の子。
そして、ロゴタイトルは「キャラノート」になりました。

 

まずは、ラフで人体のバランスを取っていきます
何頭身かと、横向きだから自然な姿勢を意識して、スケッチスケッチ。。

 

授業内添削

今回の課題は、自分の描いたものがグッズになって手元に届く課題です。
届いたときにがっかりしないように、念入りにチェックしました。

バランスが取れてないところは、授業中にその場で添削によって、
描き直しもお願いしました。

 


(スクショなので若干暗い画像です)

 

ロゴと合わせて確認

授業内では、顔や体のバランスをとるのに時間をかけました。
それ以外は、Kさんの感覚で色ぬり、ロゴを仕上げてくれました✨

シンプルに、かわいい組み合わせの文字になりました!

「自分がデザイナーになってブランドを持つときに、お客さんがそのノートを買って持ち帰る紙袋や名刺を想像して。
ロゴマークだけでも絵になるものにしてね!
と最初にお伝えしています。

 

どんな仕上がりになるのか、とっても楽しみです!✨
グッズが手元に来た時の反応や、感想も聞きたいと思います😀

 

ATAM ACADEMY ポートフォリオ

アタムの授業で制作した生徒の作品は、Tumblrでも紹介しています。
ぜひ見てみてください♪

★イラストポートフォリオ

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
校長先生が伝える5月の授業内容 講師紹介 オンラインクラス

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP