ATAMブログ

2022.09.06

生徒のイラスト 恐竜の住む島でコンセプトアート〜遠近感の表現にもチャレンジ!

6・7月の授業「理想の島を作ろう!」グループコースSさん

アタムアカデミー担当講師のごとうさちこです。

今回は、6・7月のイラストレッスン「理想の島を作ろう!
で制作したSさんの作品をご紹介します。

このカリキュラムでは、コンセプトアートのアーティストのような職業体験ができます!
コンセプトアートは、ゲーム・映画・コマーシャル・都市開発など、多くの分野で活躍していますね。

 

アイデア出し

どんな島をつくろうか~、とおしゃべりしながらアイデア出し。
興味があるものや、描いてみたいものはぜひ入れたらいいよ~とアドバイスしました。

Sさんは「恐竜のすむ島」というアイデアを思いつきました。

恐竜は何を食べて生きているのか?
どんな植物があるのか?
その島には人間はいるのか?

質問をなげかけて、さらに細かく島のことを想像してもらいます。

 

アイデアを絵にしていく

考えたアイデアを形にしていきます。
今回はロボットや恐竜、未来の建物など、絵に描くのがなかなか難しそうなものばかり…

参考に写真を探してみよう、と声をかけました。
するとSさんは、SF映画写真などを自分で探して絵を描いてくれました。

 

未来の建物ロボット。
かっこいいデザインです!

 

こちらは毒の実の木。
少しダークな設定がSさんらしいです。

 

本番のイラスト

いよいよ本番のイラストにとりかかります。

今回は遠近感の表現に挑戦してみることにしました。
遠近感とは近くのものは大きく、遠くのものは小さく見えるようにすることです。

 

川をぐねぐねと曲げてみてはどうか、とアドアイス。
川の幅は奥に行くほど狭くなることを忘れないでね、と合わせて声をかけました。

完成

 

奥行をしっかりと表現できました!
木を描き足すことで、さらに遠近感がうまく出せていますね。

 

ATAM ACADEMY ポートフォリオ

アタムの授業で制作した生徒の作品は、Tumblrでも紹介しています。
ぜひ見てみてください♪

★イラストポートフォリオ

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
生徒のイラスト ファンタジーあふれる生き物と四季のある島でコンセプトアート! 
生徒のイラスト ウサギがたくさんいる夏の島〜涼しげな配色と表情豊かなキャラクター
生徒のイラスト お菓子をイメージした島でコンセプトアート〜ブラシで質感も表現!

アタムアカデミーって?

子どもから通えるオンライン型デジタルイラスト教室です

美大出身者や社会で活躍するクリエイターが、
アートにまつわる職業のプチ体験ができるような楽しいレッスンを行います。
STEAM教育の一角をアタムが担い、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

 
↓↓無料体験レッスンへ受付中! ご応募はこちらから


 

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP