子供の発想力には無限の可能性がある

このたびは、ATAM ACADEMYへのご入会、誠にありがとうございます。ATAM ACADEMYは、子どもの感性を豊かにし、子どもたちにITに触れさせ、イラストやデザインを学び、オリジナルのキャラクターを生み出すカリキュラムを提供しています。

「答えのないアート」を通して「自分に自信を持ち・自分で考え・伝える」力を養うお手伝いをいたします。 そして自律的な人間に成長し、困難の多い現代社会でも活躍して欲しいと、心から願っています。

ATAM ACADEMYは、イラスト教育を通じて、子どもたちの自律的な成長を促し、日本から世界をもっとよくできるようにこれからもずっと努力していきます。

レッスンご参加までのお手続き

導入レッスンをご予約ください

▶︎導入レッスンのご予約


1回目のレッスンは講師と1対1の導入レッスンでデジタルイラストの基礎を学びます。ご受講の準備ができたタイミングで予約をしてくださいね。
定期レッスンをご予約ください

▶︎定期レッスンのご予約


導入レッスンのご予約と同時に、2回目以降の定期レッスンのご予約もお願いします。ご予約いただいたお日にち以降、毎週同じ曜日、同じ時間に同じ先生のレッスンに通うことになります。楽しくレッスンをしてきましょう!
カリキュラムのダウンロードをします

▶︎カリキュラム紹介


レッスンで使用するカリキュラムとワークシートをiPadにダウンロードします。カリキュラム内容を紹介している楽しい動画もあるのでお子様といっしょに見ておいていただけると嬉しいです。
決済のお手続きをお願い致します SBIグループのオンライン決済システム「ゼウス」より、ご登録メールを送付致します。決済にお使いいただくクレジットカード情報のご登録をお願い致します。初月は月末までに、翌月以降は毎月15日のご請求となります。

レッスンまでに用意しておくこと

デジタルイラストツールに触れてみよう

イラストは「スケッチブック(SkechBook)」または「アイビスペイント(iBisPaint)」を使用しています。



スケッチブック(SkechBook)

シンプルで操作がかんたん!
まずはここから始めよう。



アイビスペイント(iBisPaint)

多機能でいろんなことができる!
慣れてきたらチャレンジしてみよう。

LINEの登録をしよう

LINEは、保護者様と担当者が契約やスケジュールに関するお問合せをする「アタムアカデミー公式LINE」、生徒と先生が直接つながり作品の受け渡しを行う「アタムアカデミー公式先生LINE」の2つがあります。


LINEでのお問い合わせはこちら 友だち追加して質問する

先生と直接つながるLINEです。作品の受け渡しなどに使いますので生徒さんで登録してくださいね!先生がいない日もあるので、その日のうちにお返事ができないこともありますが、必ずお返事はしますので待っていてくださいね。


LINEでのお問い合わせはこちら 友だち追加して質問する

保護者の方が登録をお願いしています。担当者がご契約やスケジュールに関するお問合せを承ります。

よく頂くご質問

希望する定期レッスンの枠がありません

現在、多くのお問い合わせをいただいており、定期レッスンの枠が残り僅かとなっております。
4月に新たなレッスン枠の募集を開始いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。

月の途中に受講を開始したら授業料は割引になりますか?

はい。初月の授業料は受講回数に応じたご請求となりますのでご安心ください。

請求の詳細を教えてください。

初月:入会金:11,000円+授業料:2、750円×ご受講回数分を月末までにご請求 
2ヶ月目以降:毎月15日に受講料11,000円+機器レンタル料(機材レンタルの方のみ):2,750(iPad)+1,100(ApplePencil)をご請求

決済の手続きはいつまでに行えば良いですか?

導入レッスンの当日までにお手続きをお願いしております。

支払いはクレジットカードで対応可能ですか?

はい、支払いはクレジットカード決済をご利用いただきます。
【利用可能なクレジットカード】
 ・VISA/MASTER ・AMEX ・JCB

iPadのレンタル初月無料はいつまでですか?

導入レッスンを行った月のレンタル料が無料となります。

月の途中から初めてもレッスンについて行けますか?

はい。問題ありません。グループレッスンですが、それぞれの生徒さんで進度やペースは異なるため、半個別指導のような形でレッスンを行っておりますのでご安心ください。

Androidタブレットで受講を予定していますが、iPadを購入した方が良いですか?

Androidタブレットでもご受講は可能です。ただ、Androidタブレットのタッチペンは筆圧検知機能がないため、画力の向上に伴い将来的にはご用意をいただくことをお勧めしております。

おすすめのiPadはありますか?

イラストレッスンの使用するiPadは一番安価な標準モデル、最低容量のものでも必要十分です。むしろそれでもオーバースペックと言えます。なお、iPadminiは画面が小さすぎる上に高価であるためあまり向きません。なお各モデルのiPadには以下の特徴があります
iPad:画面サイズ10.2インチ。使用できるApplePencilは第1世代。画面の描画速度(リフレッシュレート):60Hz。
ホームボタンがついており直感的な操作が可能。1番のお勧めモデル。
iPad Air:画面サイズ:11インチ。使用できるApplePencilは第2世代。画面の描画速度(リフレッシュレート):60Hz。
ホームボタンがないスッキリとしたデザイン。画面サイズが僅かに大きくなります。
iPad Pro:画面サイズ:11インチ or 12.9インチ。使用できるApplePencilは第2世代。画面の描画速度(リフレッシュレート):120Hz
ホームボタンがないスッキリとしたデザイン。12.9インチの大画面モデルが選べるのと、画面の描画速度が通常の120Hzとなり描画に対する追従性がより高まったプロ向けモデル。