まずは無料体験レッスン 電話 LINE

オンラインの習い事のメリット・デメリットとは?

 
今回は、オンラインの習い事と対面で受けるオフラインの習い事の授業の違いや、オンラインの習い事ならではのメリットとデメリットについて解説していきます。

オンラインとオフラインの習い事の違い

オンラインとオフラインの習い事の違いは、対面でレッスンを受けるか受けないかが大きな違いです。

オンラインの習い事はzoomなどのツールを活用して、インターネットを介して授業が進行します。
オフラインの習い事は講師と直接向き合うため、講師が子どもの様子を細かくチェックした上で指導されます。

オンラインの習い事をするメリットとは?

オンラインの習い事をすることのメリットは以下の通りです。
・教室に通わなくてもレッスンを受講できる
・子どもの心理的ハードルが低い
・ネットリテラシーを身に着けることができる

オンラインの習い事は近くに教室がなくてもレッスンを受けられることが特徴です。移動時間がないため、空いた時間に他の習い事をしたりして、有効活用することができます。
また、リラックスできる自宅や好きな場所からレッスンを受講できるため、人見知りでも参加しやすく、質問や相談をするハードルが低いのも特徴です。

オンラインの習い事のデメリットとは?

オンラインの習い事をすることのデメリットは以下の通りです。
・機材とインターネット環境の準備にコストがかかる
・プライベートと授業時間のメリハリをつけるのが難しい
・講師が直接手を差し伸べられない

オンラインの習い事を受ける場合、受講するための機材と自宅のインターネット環境を十分に整える必要があります。ネット環境が不安定な場合、最悪レッスンを受けられなくなってしまうこともあります。

また、自分の部屋やリビングなどでリラックスしてレッスンを受けられる反面、生徒によっては集中力が続かないこともあります。

他にも美術や書道などで書き方や描き方について、講師が直接手を差し伸べることができないこともデメリットになりえます。

子ども向けのオンラインの習い事を選ぶときのポイント

子供向けのオンライン習い事を選ぶ際には、子どもの興味関心やレッスン形態など踏まえて選ぶようにしましょう。

子どもが興味のある習い事を選ぶ

オンライン習い事は子どもが興味がある習い事を選ぶ必要があります。子ども自身に興味関心がある分野であれば、周りや部屋の環境に集中力をそがれることなく、メリハリをもって受講できます。

振替レッスンがある習い事を選ぶ

自宅のインターネット環境で接続トラブルなどが起きた場合に備えて、振替レッスンを行なってくれる習い事を選ぶのがおすすめです。

オンラインレッスンにおいてネット環境のトラブルはつきものですが、都度対処していくことで柔軟な対応力を養うことができます。

体験レッスンがある習い事を選ぶ

オフラインの習い事にも言えますが、習い事をする環境を事前に知っておくことで続けることができるかイメージがつきます。そのため、体験レッスンができる習い事を選んでおくことも重要です。

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • 久遠
    久遠
    Kudou
  • 結城
    結城
    Yuki
  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから
遷移する 記事一覧に戻る