まずは無料体験レッスン 電話 LINE
公式ニュース
イベント情報

生徒作品展示会「メッセージ -300人のキャンバス-」レポート

  • 生徒作品展

こんにちは。オンラインで学ぶイラスト教室のアタムアカデミーです。たくさんの方にご来場いただきました、生徒作品展示会「メッセージ -300人のキャンバス-」は3月26日に無事終了いたしました。
来ることができなかった方々にも展示会の様子をお伝えしたいと思います。
参加してくれた生徒たちや会場まで足を運んでくださった方々、皆様のお力で素敵な展示を作り上げることができました。
今回参加できなかった生徒さんもこのブログから様子を確認していただいて、ぜひ!次回展示にご参加ください。

メッセージ -300人のキャンバス- 展示の様子

ATAMACADEMY生徒作品展示会 【メッセージ -300人のキャンバス-】概要

開催期間:2023年3月21日(火)ー3月26日(日)※会期は終了しています
開場時間:11時ー19時 ※最終日のみ17時まで
会場:アートコンプレックスセンター2階
ギャラリーサイト:https://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT231/atam.html

展示が完成するまで

まずは、どの壁にどの作品を飾るのか。床に並べて確認していきます。
場所が決まれば、作品を見やすいように飾る高さや間隔をそろえながら釘を打っていきます。

高さの基準はどれぐらいだと生徒のみんなが見やすいかな?そんなことを考えながら、場所を決めています。
壁全体に合計311点の作品を展示しました。

展示した全ての壁面

自身の作品を見れなかった人は探してみてくださいね!お友達の作品も見てみましょう!
デジタルイラストと印刷した状態で、印象は変わって見えますか?
「気づき」をこれからのイラスト制作に活かせるといいですね。

展示会場の様子

会場内ではその場でグッズを確認できるスペースや、お絵描きスペースも準備していました。

見に来てくれた生徒は講師と直接お話しすることは初めてのため、緊張している様子も見受けられましたが、
慣れてくると楽しくお話ししている様子でした。オンラインと生とでは印象が少し異なるようですね。
在廊した講師も直接作品の感想を伝えられることができたのは嬉しいことでした。

多くの方にお越しいただきありがとうございました。
次回の展示会もお楽しみに!

受賞作品の発表

今回の展示会ではたくさんの素敵な作品を見ることができました。
そこで、テーマを設け各賞の作品の発表を行います。
アタム講師がそれぞれの賞でどんなところを見ているのか?チェックしてみましょう!

賞は4つあります。
・アタムアカデミー賞(1名)
・アタムくん賞(3名)
・LINEスタンプ賞(2名)
・一般投票賞(1名)

アタムアカデミー賞 1名

基準:キャンバス、LINEスタンプ、グッズ、どの形態になっても映える作品

タイトル:Check monsters チェックモンスターズ

作家名:Raein
年齢:13歳/アタム歴:12ヶ月/担当講師:しの先生
LINEスタンプ販売ページ▶︎https://store.line.me/stickershop/product/21763465/ja?utm_source=gnsh_stickerDetail

展示会運営委員長:カワサキ先生からのコメント

オールマイティなデザイン!
アメコミからの影響を感じるキャラデザは、色数をおさえてあり、形も分かりやすいです。
シンプルなキャラデザに躍動感のあるポーズと表情が合わさり、いろんな形や素材に対応できる魅力あふれるイラスト・デザインになっています。
キャンバスに選んだ作品は「なぜ魚を抱えているのか?」とステキなキャラデザに「引っかかり」の部分が加わりイラストの魅力に引き込む1つの要素になっています。
今後も、オシャレと形や色を楽しんだ作品が楽しみです!

アタムくん賞 3名

基準:LINEスタンプとは別で、展示会用にキャンバスの制作にあたって工夫が見られたもの。

タイトル:ゼリーなめんだこちゃん

作家名:かのる
年齢:11歳/アタム歴:22ヶ月/担当講師:戸田ゆうか先生

LINEスタンプ販売ページ▶︎https://store.line.me/stickershop/product/21408187/ja

展示会運営委員長:カワサキ先生からのコメント

キャンバスに、イラストの魅力をアップさせる、背景のグラデーションと工夫が見られました!
LINEスタンプは背景を透過し、キャンバス作品では展示を意識して背景が塗られています。
ゼリーなめんだこちゃんに合わせたグラデーションの背景はキャラクターと同系のピンクから緑へ変化させています。
反対色へのグラデーションはきつい印象や奇妙な印象になりやすいですが、この作品に関しては、効果的な色選びとなっています。
キャラクターもピンクなので画面全体が可愛い印象になっていて、その中の緑が「アクセント」になり目をひきます。
キャラクターの完成度も高い上、同系の背景色にキャラが紛れないような工夫も見られ、キャンバスにプリントされること・キャラクターを素敵に見せることを意識できているように感じました。
LINEスタンプも含めて完成度がとても高いです!

タイトル:野球ファンにしかわからないかも

作家名:こうせい
年齢:10歳/アタム歴:9ヶ月/担当講師:矢代先生

 width=LINEスタンプ販売ページ▶︎https://store.line.me/stickershop/product/21556573/ja?utm_source=gnsh_stickerDetail

展示会運営委員長:カワサキ先生からのコメント

キャンバスでは、たくさんの色を魅力的に使い、楽しい作品になっています!
LINEスタンプは背景を透過していて、シンプルな仕上がり。
対してキャンバスは、背景にも色がつき、カラフルで賑やかな印象になっています。

LINEスタンプの時点で動きや表情によって、楽しい雰囲気を感じ取れる作品になっています。
そこからさらに、キャンバスに印刷されることを考えて背景に色を塗ってくれたのだと感じました。
その背景の色選びが大成功でした!
使う色が多くなると画面が散らかり見づらくなりやすいですが、キャラを潰さずに、イラストが引き立つ背景の色選びができています!
野球を好きな気持ちとワクワクが伝わる作品になっています。
野球ファンじゃない人も、気になる作品に仕上がっていますね。

タイトル:ねむ~

作家名:Gaku
年齢:7歳/アタム歴:15ヶ月/担当講師:ごとうさちこ先生

 width=LINEスタンプ販売ページ▶︎https://store.line.me/stickershop/product/21454608/ja

展示会運営委員長:カワサキ先生からのコメント

キャンバスでは、背景がイラストの魅力をグンッと上げています!
LINEスタンプでは、背景が描かれていません。スタンプとして動物のイラストが見やすいようになっています。
ところがキャンバスは、地面と空、木。とナマケモノが心地よく眠っているのが伝わる背景が描き足されています。
スタンプでは、「キャラクターイラスト」だったものが、背景で場面を伝えたことによって、キャンバス作品は1枚の「絵画」に変化しています。
ナマケモノらしく、太陽が昇っているお昼でもすやすやと心地良く眠りにつく。
まったりとした声の「おやすみ」が聞こえてくるようです。

LINEスタンプ賞 2名

基準:講師のスタンプ購入数

タイトル:Check monsters チェックモンスターズ(同率一位)

作家名:Raein
年齢:13歳/アタム歴:12ヶ月/担当講師:しの先生

展示会運営委員長:カワサキ先生からのコメント

どのキャラクターも個性的かつ、話さなくても気持ちを伝えてくれるデザイン!
モンスターは「人」と違い、形にとらわれません。
だからこそ魅力的に見せるバランスにたどりつくことが難しいことがあります。
ですが、チェックモンスターズはどのキャラクターも個性的な形やバランスを取りながら、「気になる(惹かれる)」仕上がりになっています!
また、感情が伝わる色選びや、表情作りもできているのでチェックモンスターズは喋らなくても気持ちを伝えてくれますね。
おしゃれで可愛いモンスターたちのスタンプは、LINEの会話も弾ませてくれるでしょう!

タイトル:ウサQの日常(同率一位)

作家名:アンコ
年齢:11歳/アタム歴:11ヶ月/担当講師:ヨウ先生

 width=LINEスタンプ販売ページ▶︎https://store.line.me/stickershop/product/21484419/ja

展示会運営委員長:カワサキ先生からのコメント

作家性が伝わる、あたたかで癒されるスタンプ!
イラストから作家性がとても滲み出ていて、スタンプを使う人も届いた人もあたたかな気持ちになること間違いなし!と、感じるほどほっこりとするイラスト。
シンプルな線と色で作られていて、要素が少ないからこそ伝わることがあります。
ゆっくりと引かれているであろう線から優しさや穏やかさを無意識のうちに感じ取れるのであたたかな気持ちでスタンプを送りたくなる。
また、受け取った人も「ほっこり」としてくれる気がします。
このスタンプの中の「しずかにして」は怒っていますが可愛らしさもあるので、素直にゆうこと聞こうかな。とやわらかな気持ちになっちゃいます。
「ごめんなさい」など謝っているフレーズのスタンプがあったら、必ず許してもらえそうですね。

一般投票賞 1名

基準:来場者アンケートの「お気に入りの作品」に回答がもっとも多かったもの

タイトル:だいこんめん

作家名:このころぶた
年齢:11歳/アタム歴:26ヶ月/担当講師:おおしま先生

グッズ販売ページ
LINEスタンプ販売ページ▶︎https://store.line.me/stickershop/product/21496226/ja?utm_source=gnsh_stickerDetail

展示会運営委員長:カワサキ先生からのコメント

色数をおさえた、シンプルな線のキャラクターは来場者の目を多く引いたようです!
普段スーパーなどで見かける大根に「かわいい」とはなかなか感じませんがだいこんめんはフォルムが“ぽよっ”と愛らしく、表情もなんとも言えない癒し系です。
いつもの大根のイメージとのギャップがたまりません。
今回の展示の来場者に一番多く「気に入られた」だいこんめんはたくさんの方のメッセージに寄り添っているかもしれませんね!

グッズ販売について継続のお知らせ※終了いたしました※

現在suzuriにて、展示作品イラストのグッズを販売しています。
展示会は終了いたしましたが、グッズの販売は5月31日(水曜日)まで継続いたします。

自分のグッズをまだ買っていなかった!な方や、お友達のグッズが気になる方、ぜひ今一度ご確認ください。
かわいく、元気あふれる楽しいグッズがたくさんあります。

販売サイト▶︎https://suzuri.jp/AtamAcademy

関連記事

イベント情報

アタムアカデミー生徒作品展のご案内

オンラインイラスト教室「アタムアカデミー」による初の展示会「メッセージ -300人のキャンバス-」が2023年3月26日に大盛況で閉幕いたしました。また、ご好評につき次回2024年の開催が決定いたしましたためご案内申し上げます。 2023年3月26日開催「メッセージ」展について アタムアカデミーが主…

イベント情報

お友達紹介キャンペーンのご案内

※こちらのキャンペーンは終了いたしました※ お友達紹介の流れ お友達紹介キャンペーン概要 交換できるプレゼントの一覧はこちらよりご確認いただけます♪

遷移する 記事一覧に戻る

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 水卜
    水卜
    Miura
  • 久遠
    久遠
    Kudou
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから