まずは無料体験レッスン 電話 LINE
レッスンブログ

【生徒作品の紹介】エメラルドグリーンとブルーの親子の動物キャラクター

【生徒作品の紹介】エメラルドグリーンとブルーの親子の動物キャラクター 戸田ゆうか先生

今回はアタムアカデミーの戸田ゆうか先生の2021年10月のイラストレッスン「キャラクターデザインでものがたりをつくろう」で、Yさんが制作した作品をご紹介します。

このカリキュラムでは、オリジナルキャラクターの制作を通じてキャラクターデザインを学びます。特に、親子・兄弟、友達・ライバル・仲間などのキャラクター間の関係性を、デザインに落とし込み、イラストで設定を表現する方法を身につけていきます。

Yさんはオリジナルの動物を描くのが大好きで、2021年9月の授業でも動物の店員さんを描いていました。そこで、親子キャラクターのデザインでは、迷わず動物のワークシートを選びました。

戸田ゆうか先生の授業「キャラクターデザインでものがたりをつくろう」Yさんの作品例

エメラルドグリーンとブルーの、青系の親子は、目としっぽの数は同じだけど、鈴の数は違うという違いを出しています。たくさん鈴がついているお母さんは、歩くたびにシャンシャン鳴って賑やかそうですね。

友達のキャラクターデザインでは、「せっかく別のキャラを描くので、ひと目で性格が違うんだなあ、とわかるようにデザインしてみてね。」とアドバイスさせていただきました。

見た目の違いが性格の違いを表している友達のキャラクターもデザインしてくれました。

Yさんは、黒ヒョウのようなオッドアイの「ムン」、そしてチーターのような「ジャル」をデザインしてくれました。ムンは冷静沈着そう、キヌは天然でおっとり、ジャルはひょうきんそう、ぜんぜん性格が違うんだろうなあと表情を見てわかりますね。

一方で、3匹とも肉食動物みたいなところが共通点。そして鈴がついているところも共通です。共通点があることで、友達の関係性も表現できていて素晴らしい作品ですね。

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • 久遠
    久遠
    Kudou
  • 結城
    結城
    Yuki
  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから

関連記事

レッスンブログ

【生徒作品の紹介】3つの島がエレベーターでつながっている不思議な島

今回はアタムアカデミーの璃沢ゆと先生の2022年6月・7月の授業のイラストレッスン「理想の島を作ろう!」で、Aさんが制作した作品をご紹介します。 このカリキュラムでは、「理想の島」をテーマにオリジナルのコンセプトアートに挑戦します。コンセプトアートではただ単に好きなものを集めるだけではなく、理想の島…

璃沢ゆと 璃沢ゆと先生

レッスンブログ

【生徒作品の紹介】猫のオリジナルキャラクターのスマホケース

今回はアタムアカデミーのあゆ先生の2023年6月・7月の授業のイラストレッスン「オリジナルグッズの販売体験をしよう」で、Mさんが制作した作品をご紹介します。 このカリキュラムでは、好きなグッズを決めてから、デザインのテーマを決めてオリジナルグッズをデザインします。ロゴの制作やレイアウトなどを考えて、…

あゆ あゆ先生

レッスンブログ

【生徒作品の紹介】猫のキャラクターをテーマにした四季のカレンダー

今回はアタムアカデミーのあゆ先生の2023年2月・3月の授業のイラストレッスン「カレンダーを作ろう」で、Sさんが制作した作品をご紹介します。 このカリキュラムでは、好きなグッズを決めてから、デザインのテーマを決めてオリジナルグッズをデザインします。ロゴの制作やレイアウトなどを考えて、オリジナルグッズ…

あゆ あゆ先生
遷移する 記事一覧に戻る