ATAMブログ

2022.01.24

Tさんの作品(担当:戸田ゆうか先生) ‐ オンラインイラスト教室|ATAM ACADEMY

11月授業「場面に合わせた構図で、物語を描こう!」 グループコース Tさん

Tさんのレッスン担当講師の戸田ゆうかです。

今回は、11月テーマの「場面に合わせた構図で、物語を描こう!」で制作したTさんの作品をご紹介します。

 

キャラクター服装と場所を描くワークシート

まず、キャラクター服装と場所を描くワークシートから、レッスンが始まりました。

 

今回Tさんは、雲の上に住んでいる女の子を描きたい!
最初からアイデアがあり、張り切って可愛い女の子を仕上げました。

 

アプリの「左右対称ツール」を使って、バランスの取れた顔が描けていますね。

女の子の洋服には空の柄が入ったロングニット
イラストの背景も空なので、リンクしていてとってもおしゃれです。

髪の毛や背景には、効果的にグラデーションを入れて、
奥行きや深さを出せています。

 

雲の上に座っているところを、正面から見たイラストはどうすればいいの?という質問があり、
先生が見本を描いて、それを見ながら足の位置などを確認して制作しました。

 

前・横・後ろの向きから描くワークシート

次に、キャラを前・横・後ろから描くことに挑戦しました。
自分の作ったキャラクターをどの角度からでも描けるようにする練習です。

 

Tさんは、あまり描いたことのない横顔にちょっと戸惑っていたので、
一緒に目鼻の位置を確認しながら制作しました。可愛く描けていますね。

 

物語を描く

最後に、雲の上の女の子の物語を制作しました。

完成したのがこちらです。

1コマずつアップしてご紹介しますね。

 

最初の1コマ目は自己紹介。

わたしは青木りんか。空で生まれてずっと空にくらしてる。とあります。
空で生まれるとは、斬新な設定ですね! Tさんならではの発想です。

 

2コマ目はお昼寝シーン。

この時、仰向けになっているキャラを描きたいけど首の角度はどうすればいいか?
というような質問があり、一緒に制作しました。

いつも難しいポーズに挑戦してくれて、見事にそれを表現してくれるTさん。すごいなあ。

 

3コマ目は、妖精にぶつかって雲から落ちてしまうシーン。
でも、妖精の子が助けてくれたそうです。

 

物語に出てくるキャラも、
デフォルメして等身が小さくなり、可愛らしい1コマになりました。

また、先生が背景を描いてほしいとお願いしたので、地上の植物も描いてくれました。

 

最後の4コマ目は、ずっと願っていた夢が叶いましたというハッピーエンド

どうやら、物語の女の子は、地上に降りてみたかったようです。
思わぬハプニングで地上に来ることができてよかったですね。

背景のぼかしも効いています。

 

Tさんは、ただいま、12月の漫画制作の授業で白黒の4コマ漫画に奮闘中
いつも新しい観点で新鮮な物語を描いてくれています。

今後の授業も楽しみにしています。

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
校長先生が伝える11月の授業内容 講師紹介 オンラインクラス

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP