ATAMブログ

2022.06.13

Kさんの作品(担当:ごとうさちこ先生) ‐ オンラインイラスト教室|ATAM ACADEMY

4月授業「春・夏・秋・冬をイラストで表現しよう!」グループコースKさん

Kさんのレッスンの担当講師のごとうさちこです。

今回は、4月授業の「春・夏・秋・冬をイラストで表現しよう!」で制作したKさんの作品をご紹介します。

 

4月の授業は、春・夏・秋・冬のそれぞれのイメージをイラストで表現するカリキュラムです。

服、食べ物、景色… 四季によってようすは変わってきますよね。

そのなかで、Kさんは四季の風景を描いてくれました!

 

光のあたる場所

構図をとることが得意なKさん。
すらすらと四季の下絵を進めていきます。

 

秋・冬のテーマのイラストが完成したところで、
絵にとって大事な光について説明しました。

 

「画面の中のどこに光(太陽)があるのか意識してみて。
光とは反対の面がいちばん暗くなるよ」

と私からアドバイス。

 

するとKさんから質問がありました。

海の水平線から太陽がのぼる絵を描きたいけれど、どういうふうに光をつけたらいい?」

 

海の波が光る表現

ことばで説明するより、絵のほうがわかりやすいので、上のように図を描きながら、
地平線から遠ざかるほど、波の光を荒く描くのがコツだよ~」と伝えました。

 

上のイラストが、アドバイスをもとに描いてくれた夏の海の絵です。
光をしっかり意識して手前の人物と犬は黒いシルエットに

 

波の形も美しく描けていますね。
なんだかロマンチックで、すてきな雰囲気に仕上がりました。

 

四季の風景

四季の作品も、すべて完成。

冬の構図がとくに個性的でバランスもいいですね~。
洋服のディティールなどもこまかく仕上げてくれました。

 

今後の作品がとっても楽しみです♪

 

ATAM ACADEMY ポートフォリオ

アタムの授業で制作した生徒の作品は、Tumblrでも紹介しています。
ぜひ見てみてください♪

★イラストポートフォリオ

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
校長先生が伝える4月の授業内容 講師紹介 オンラインクラス

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP