ATAMブログ

2022.07.22

Nさんの作品(担当:和田安加里先生) - オンラインイラスト教室|ATAM ACADEMY 

4月授業「春・夏・秋・冬をイラストで表現しよう!」エンジョイコース Nさん

Nさんのレッスン担当講師の和田安加里です。

今回は4月カリキュラムの「春・夏・秋・冬をイラストで表現しよう!」で制作した作品をご紹介します。

今回の課題では自分のイメージを作品にして発表することを意識して、色々なイラストを描いていきます。
Nさんは4つの季節のそれぞれのモチーフをテーマに、たくさんのイラストを描きました。

 

自分のイメージをかき出そう

 

ワークシートを使って4つの季節のうち春に関係するキーワードを書き出し、そのキーワードのイメージをイラストにしました。
このようにそれぞれの季節ごとのイメージを、言葉やイラストで明確にしていきます。

 

 

季節のモチーフについて考えるとき、様々なイメージが浮かびますね。
食べ物、天気、洋服、イベント・・・などなど。

ワークシートにはひと型のガイド線もありましたが、Nさんが選んだのは「動物」。
そして、その季節ならではの「景色」でした。

 

授業では、ときにモチーフを検索しながら、ときに友達と会話をしたり、イラストを見せ合いながら、アイデアを出していきました。

上の画像は、Nさんが「秋」をイメージして描いたものです。
山に木のみをはじめとする実がなり、「りす」と「くま」はその実を蓄えるために姿を表す動物たちですね。

Nさんはアイデアを出すとき「秋」→「木の実(どんぐりなど)」→「動物(抽象的)」→「りす(具体的)」といった「連想」をしてイメージを膨らませていきました。

 

ATAM ACADEMY ポートフォリオ

アタムの授業で制作した生徒の作品は、Tumblrでも紹介しています。
ぜひ見てみてください♪

★イラストポートフォリオ

 

アタムアカデミー関連記事はこちら

ブログカテゴリ