ATAMブログ

2022.08.30

生徒のイラスト ロゴやレイアウトにこだわって、女の子キャラクターのポーチを制作!

5月の授業「身の回りのものをデザインしよう!」グループコースHさん

アタムアカデミー担当講師のしのです。

今回は、5月のイラストレッスン「身の回りのものをデザインしよう!
で制作したHさんの作品をご紹介します。

このカリキュラムではオリジナルのグッズ制作を通して、
イラストレーターやデザイナーのお仕事体験ができます!

 

まずはアイテム選び

Hさんはポーチを選んでくれました。

そしてすでにイラストのイメージが出来上がっており、
女の子の持っているポーチの中に
また同じ女の子がいるような設定
が良いと言っていました。

同年代の子がさらにそのポーチを持って「見て見て!」
と言っているシーンを思いついたようです。

なので色使いは可愛く、大事なものを入れている設定のイラストにしたいとのことでした。
大人に無い柔軟な発想だな!と思い、そのまま進めてもらいました。

 

イラストのラフ絵

 

簡単に描いてくれていましたが、手が少し丸みを帯びすぎていたので
画面を見ながら修正してもらいました。
手は本当に難しいですね!

 

ポーチの中に女の子を描いてくれました。
段々と、色やロゴマークについても描き足していきました。
(女の子周囲のロゴ何個かは講師によるものの例)

 

簡単なレイアウト確認

 

ここで一度シミュレーションしてみます。
ポーチに対してレイアウトや色味の考察をします。

 

Hさん、空いてるスペースが気になったのか
ポーチの中の女の子を描くのをやめて3人組の女の子を横並びで描くことに。

 

再度入念なレイアウト確認

ロゴマークも結構悩みましたが、
ロゴ単体でも目立つ・成り立つものが良いね!とアドバイスしました。

 

こんな感じで、自分がデザイナーだったら・・・
紙袋は? Tシャツは?など シミュレーションを見せてみました。

デザイナーになったら、一定のルールの中でどれだけイラストで引きつけられるか
とても勉強になる課題でしたね!

Hさんはだんだんイラストの特徴が出てきたので、
基礎を踏まえて、より個性も出せるようになることを期待しています。

 

アタムアカデミー関連記事はこちら
生徒のイラスト トータルデザインのコツを掴んでミステリアスな狐のキャラをグッズ化
生徒のイラスト 写真部をテーマに学校で使えるポーチをデザイン!
生徒のイラスト カードを入れるポーチのデザイン〜動物を意識したロゴデザインに挑戦

アタムアカデミーって?

子どもから通えるオンライン型デジタルイラスト教室です

美大出身者や社会で活躍するクリエイターが、
アートにまつわる職業のプチ体験ができるような楽しいレッスンを行います。
STEAM教育の一角をアタムが担い、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

↓↓無料体験レッスンへ受付中! ご応募はこちらから

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP