まずは無料体験レッスン 電話 LINE
講師インタビュー

講師インタビュー ごとうさちこ先生

アートに興味を持ったきっかけと経歴を教えてください。

ものごころつく前から絵が好きで、紙と鉛筆さえあたえておけばひとり楽しく遊んでいる子どもだったそうです。植物や動物を描くことが好きで、それは今も変わっていません。

高校のときも美術部に入り、進学した佐賀大学では日本画を学びました。絵の技術だけでなく、制作にとりくむ姿勢を教えてくれた先生と出会ったことで、本気で絵を続けたいと思うようになりました。

大学卒業後、博物館や市役所でデザインの業務につきながら、フリーランスのイラストレーターとして活動しています

フリーランスとして活動する中で、明治時代に発明された手刷り印刷器「ガリ版」と出会いがありました。私が特にアートにのめり込んだのは「ガリ版」と出会ってからです。自分に合った本当に大好きな画材に出会えたことで、絵を描くことにさらにのめりこんでいます

現在は「後藤ガリ版印刷所」という屋号のもと、デザイン・イラスト・手刷り印刷の仕事をしています。お菓子や紅茶など食品のラベルの制作をしつつ、イベントやワークショップなどで「ガリ版」の普及活動もおこなっています。

ガリ版の活動など、商業美術(イラストやデザイン)の世界にいるので「いかに絵でだれかを喜ばせられるか、役に立つか」にいちばん興味があります。

創作をする上でのテーマを教えてください。

自主制作では「レトロでかわいい工芸品のような作品」めざしています。そのため、花や動物、人を描くことが多いです。部屋に飾りたくなったり、きれいだなと思ってもらえるよう、色彩や形、線にこだわっています。

仕事のイラストやデザインでも同じようなテイストを意識しています。「テイストを確立させて、ブランドイメージをぶらさないようにしなければいけないですよ」と尊敬するデザイナーさんからアドバイスをいただいてから、特に自分の作家性には気をつけています。

自分の作品のイメージをぶらさず、レトロな絵やデザインが得意な人として、認識されるようになれたら嬉しいですね。

ごとうさちこ先生の最近描いた作品の解説をお願いします。

この作品は「花売りロバ」というタイトルです。

写真集で見た花を背負ったロバから着想しました。ロバを目立たせたかったので、人は小さくデフォルメしています。また、花は単純化して、模様のように見えるよう工夫しました。写真をそのまま描くのではなく、デザイン化してかわいい雰囲気になるように考えました。

黒と灰色の部分は、私の大好きな「ガリ版」で印刷しました。また、ピンク・緑色は、水彩絵の具でぬっています。普通の画用紙よりも風合いがあって、水彩絵の具がしっとりなじむのがポイントです。

アナログで作成後、スキャンしてデザインソフト「photoshop」で色を調整しています。コントラストをつけて、色が鮮やかにみえるように工夫しました。

関連記事

講師インタビュー

講師インタビュー 仁平春希先生

アートに興味を持ったきっかけと経歴を教えてください。 幼いころから、美術館や体験教室、観劇に連れて行ってもらったのが、私のアートに興味を持つきっかけでした。職人である父の作業を見ていたことで、影響も受けたかもしれません。 もうひとつのきっかけは、保育園の先生や家族が私の絵を褒めてくれたり、地域の公民…

仁平春希 仁平春希先生

講師インタビュー

講師インタビュー 砂森先生

アートに興味を持ったきっかけと経歴を教えてください。 物心ついた時から鉛筆で絵を描くことが好きでしたが、母親が絵画教室に通わせてくれたおかげでさらにアートに興味を持つことができました。初めて絵の具を使って描いた大きな桜の木の絵を、今でも覚えています。 そのおかげで何度か絵画コンクールで賞を取ることも…

砂森 砂森先生

講師インタビュー

講師インタビュー ちたた先生

アートに興味を持ったきっかけと経歴を教えてください。 アートに興味をもったきっかけは、小学生を対象とした市の絵画コンクールで最優秀賞を受賞したことです。そこから絵に興味を持ちました。 小中学生くらいの頃は、近所の子供向けの絵画教室に通っていて、そこで主に動物や植物の絵を描いていました。水彩、デッサン…

ちたた ちたた先生
遷移する 記事一覧に戻る

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 水卜
    水卜
    Miura
  • 久遠
    久遠
    Kudou
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから