まずは無料体験レッスン 電話 LINE
レッスンブログ

【生徒作品の紹介】動物が楽しく暮らす海の島をイラストに

今回は和田先生の生徒であるWさんが、6・7月のイラストレッスン「理想の島を作ろう!〜コンセプトアートに挑戦〜」で制作してくれた作品をご紹介いたします!

このカリキュラムでは1つのテーマを決めて、生徒さんが思う「理想の島」を作ってもらいます。

イラストを見た人が「島での生活を想像できるように、設定やイラストを作り込んでいく」ことを、生徒に考えてもらうねらいがあります。

自分の好きなものを元に理想の島に必要な設定を考えてみよう

今回のカリキュラムでは、6枚のワークシートを使って島の設定を考え、イラストを完成させていきます。
「島」のアイデア出しで5枚と、最後のまとめとして島のイラストを完成させるワークシートの1枚です。

自分の好きな動物から理想の島のイメージを出そう

まずは、生徒さんに作ってみたい「島」のイメージが浮かんでいるか確認していきます。
生徒はどんなことに興味関心があるのか、ワークシートの中にある質問や会話の中で島の「テーマ」のアイデアにつながるヒントを探っていきます。

Wさんは、最近「カナヘビ」や「トカゲ」に興味があるとのこと。
そこから、島のテーマを「動物(擬人化したカナヘビやトカゲ)と楽しく暮らす島のイメージ」にしたいという発想に辿り着きました!

好きな動物からアイデアを膨らませて、イラストや言葉に現そう

テーマが決まったWさんは、大きな枠ぐみとして島全体のイメージを考えていきます。

「楽しく」暮らすにはどんなものが必要かな?どんな環境がいいかな?

島で暮らす動物(擬人化したカナヘビやトカゲ)はどんないきものかな? などなど、ワークシートの内容を話してイメージを文章にしていきます。

文章にしたWさんの中のイメージをイラストで描いてもらったのが下のイラストになります。

今回はコンセプトアートのように島での生活を想像できるようなイラストの構図を意識するようアドバイス。
島の全体の雰囲気が分かりつつ、どこに何があるのかしっかり言葉にして考えることができましたね✨

カナヘビ・トカゲのリアリティさを足そう!

島の生きものを描く際に、Wさんはテーマに沿った「カナヘビ」や「トカゲ」などの実際の生きものをモチーフにして描いていきました。

カナヘビの擬人化のキャラクターたちのしっぽをかいたときに、一つアドバイス。

狐や、狸などの尻尾はしっぽの付け根はキュッと細くなっています。
ですが、カナヘビやトカゲのしっぽは胴体から先端にむかって徐々に細くなる形をしています。

この違いを、実際は動物の写真を画面共有したりイラストで説明を行ったりして、Wさんと一緒に確認しながら学ぶように授業を進めていきました。

先生のアドバイスを参考に島を完成させよう!

Wさんの完成した作品「アニマル・シー・アイランド」がこちらです!

テーマに合わせた擬人化のキャラクターたち、キャラクターたちが遊んで暮らす環境、この島への交通手段など、
たくさんの設定をイラストで表現することができましたね。

何度もモチーフの画像を見たり、構図を考えたりしながら、よく描けました。

アドバイス前後のイラストを比較

Wさんとは一度完成させた後、全体をもう一度みてアドバイスを行い、その後提出をしてもらっています。
上記の画像は、完成一歩手前のイラストと完成イラストを比較したものです。

 
まず上の赤い丸ですが、Wさんはとても綺麗なアクアカラーを使って建物を描いています。
しかし建物の「のれん」とその後ろの「屋根」の色のトーンがほぼ同じです。
そのため、遠近感がわかりづらくなっています。

遠近感、島の奥行きを出すためにも、スケッチブックの「ブラインドツール」を使って影をつけてもらいました。
少し奥を暗くしたことで、手前の「のれん」と距離の差を色で表現できましたね!

次に、浜辺の赤丸部分です。
「波打ちの泡を描くのはどうかな?」とWさんに提案したところ、早速実践してくれました。

このビフォー・アフターのように、ホワイトで波打ち際の泡を描くことによって、凪いでいた浜辺から波の躍動感あふれる浜辺に変わりましたね。

このように、一度完成した上で「こうしたらもっと良くなるんじゃないかな?」という確認を生徒と一緒に行っています。
完成した後、絵の全体を客観視することで新たな発見があり、もう1段階成長することができます。

Wさんは🌸とっても意欲的で、オリジナルの世界観の「設定」を作り込むことが上手な生徒さん🌸です。
普段からカリキュラムで制作したキャラクターを主人公に、なんとオリジナルの漫画なども制作しているんです!
また、授業内では積極的に発言し、アドバイスを自分の中で噛み砕きながら授業を楽しんでくれています。

次回作は一体どんなアイデアが飛ぶ出してくるのでしょうか?✨
みなさんもぜひ、カリキュラムにチャレンジしてみてくださいね✨

楽しみながらイラストスキルを身につけられるアタムアカデミーを体験してみませんか?

美大出身者や社会で活躍するプロのクリエイターが、子供が夢中になるような楽しいレッスンを行います。
アートの楽しさを感じながら、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

アタムアカデミーのオンラインクラスでは、プロのイラストレーターからイラストスキルをオンラインで学べます。

無料体験レッスンもあるので、ぜひ参加してくださいね♪

プロイラストレーターとのマンツーマンレッスンを無料で体験!
 
知りたいことはLINEで気軽に聞いちゃおう!

関連記事

レッスンブログ

【生徒作品の紹介】猫のオリジナルキャラクターでグッズ制作に挑戦!

6.7月の授業「オリジナルグッズの販売体験をしよう!」グループコースMさん アタムアカデミー講師のあゆです。今回は、6.7月のイラストレッスン「オリジナルグッズの販売体験をしよう!」で制作したMさんの作品をご紹介します。 このカリキュラムは、自分のデザインを実際にグッズにして販売する体験をしました!…

レッスンブログ

【生徒作品の紹介】猫のキャラクターがかわいい♪四季のカレンダーに挑戦!

アタムアカデミー講師のあゆです。今回は、2.3月のイラストレッスン「カレンダーを作ろう!」で制作したSさんの作品をご紹介します。 このカリキュラムでは、季節ごとの気持ち・温度・風景などの要素を思い出し、ひとつのイラストとしてまとめる力を身につけることができます! Sさんは、大好きな猫と季節を感じさせ…

レッスンブログ

【生徒作品の紹介】お花のカレンダーに挑戦

アタムアカデミー講師のあゆです。今回は、2.3月のイラストレッスン「カレンダーを作ろう!」で制作したNさんの作品をご紹介します。 このカリキュラムでは、季節ごとの気持ち・温度・風景などの要素を思い出し、一つのイラストとしてまとめる力を身につけることができます!Nさんは、自分の好きな花と季節感をうまく…

遷移する 記事一覧に戻る

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • 水卜
    水卜
    Miura
  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから