まずは無料体験レッスン 電話 LINE
イラストノウハウ

【スケッチブック】線画抽出のやり方

  • スケッチブック

今回は、スケッチブックでできる線画抽出のやり方について教えるよ!

みんなは、紙や宿題や教科書なんかに落書きや絵をかいた事があるかな?線画抽出は、『紙に描いた絵に色をぬりたいなー、でも色えんぴつやコピックみたいなアナログではイヤだ!』と思った時に、使える機能なんだ!

紙などのアナログでかいた絵をデジタルで色ぬりできるようになるんだよ!でも、絵を写真でとって色をぬったら、線画が消えちゃうんじゃない?と思ったキミ!
線画抽出をしてしまえば、線画を消すことなく色をぬれるんだよ!

早速、あっという間にできる「線画抽出」の方法を見ていこう!

スケッチブックを使ってアナログで描いた絵を線画抽出する方法

まずはスケッチブックを起動して、ギャラリーに行こう!

画面の一番下に出ている、①プラス+と書かれたボタンを押して、小さい画面を出してね。
次に、小さい画面の一番下の②スケッチをスキャンと書かれたボタンを押そう!

画面がカメラのモードになったら、紙ややクロッキー帳などにかいたアナログの絵を写真に撮って、スケッチブックに取り込もう!
上の画像のように写真にとった絵が、スケッチブックの中で表示されたよ!

スケッチブックの「スケッチをスキャン」機能の凄いところは背景を透明にできることなんだ!
線だけを認識して、勝手に背景と線を分けていくれているんだよ!

線画レイヤーの下に色をぬっていけるから、せっかくかいた絵を消すことなく色をぬれるんだ!



線画抽出した絵に色を塗ってみたけど、色をぬっても線は消えてないね!
それに、いらない線は消しゴムブラシでこすれば消せるから、とても便利な機能だね!

さっきできた絵を、色ラフとして使って、また新しく上からキレイに清書するのも良いよ☆

これで、キミも紙やコピー用紙にかいた絵に色をぬれるようになったね!

キミも色々な絵を紙に描いて、沢山スケッチブックに取り込んでみてね!

楽しみながらイラストスキルを身につけられるアタムアカデミーを体験してみませんか?

美大出身者や社会で活躍するプロのクリエイターが、子供が夢中になるような楽しいレッスンを行います。
アートの楽しさを感じながら、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

アタムアカデミーのオンラインクラスでは、プロのイラストレーターからイラストスキルをオンラインで学べます。

無料体験レッスンもあるので、ぜひ参加してくださいね♪

プロイラストレーターとのマンツーマンレッスンを無料で体験!
 
知りたいことはLINEで気軽に聞いちゃおう!

関連記事

背景

デジタルイラスト初心者必見!シンプルな風景描く方法!

皆さんは背景を描くことにハードルを感じたことはありますか?キャラは描けるけど、風景も描いていきたい!と思っている方は多いのではないでしょうか。 今回はそんな方に、背景に関する知識を解説しつつ、簡単な背景の描き方もご紹介していきたいと思います! そもそも背景は必要? 最近のイラストをみていると、背景が…

色塗り

初心者も簡単!透明感のある肌の塗り方

キャラクターにとって肌の色は大事。どうすれば透明感が出るのだろう、と悩んでいる人は多いと思います。 今回は、基本的な肌の塗り方も紹介しつつ、透明感を出す方法をお伝えしていきます!基本的な塗り方と透明感がでる塗り方の違いを比較しながら学んでいきましょう! 基本の肌の塗りの工程 まずは基本的な肌の塗りの…

人物

初心者も簡単!棒立ちポーズから動きのあるポーズにする方法

皆さんは、完成したイラストをみた際、何か物足りないような気がすることはありませんか? その原因は、「固まったポーズ」にあるかもしれません。動きのあるポーズの効果と描き方を学んで、より印象的なイラストを目指しましょう! 動きのあるポーズのメリット 動きのあるポーズを描く最大のメリットは、印象に残るイラ…

遷移する 記事一覧に戻る

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • 水卜
    水卜
    Miura
  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから