まずは無料体験レッスン 電話 LINE
イラストノウハウ

初心者も簡単!鳥(スズメ)のイラストの描き方

今回はみんながイメージしやすいスズメを題材にして、形や特徴を捉えることを意識しながら、イラストを描く練習をしよう。

スズメの形をよく見てアタリを取ろう

スズメは鳥の中でも小さくて、ふっくらとしている特徴があるから、それを意識してさっそく描いていこう

まずはスズメを、「頭」「体」「翼」「しっぽ」「足」のおおまかなパーツにわけてアタリを描いていこう

スズメの頭

最初にスズメの頭の丸をかいてね

スズメの体

次に、スズメの体のアタリとして、頭の真下から右下にむけて斜めに円形を描いてみよう
お腹の部分は、みかんの粒をイメージしながら、少し重みを持たせてふっくらとさせてね

スズメのしっぽ

しっぽのアタリを描くときは、スズメの背中と地続きに、体の半分くらいの長さでまっすぐ描くとバランスが良くなるよ

スズメの翼

スズメの羽は折りたたまれているから、半分のハートを描くように体の上半分に描いてね

スズメの足

足のアタリを描くときは、スズメの体を横に3等分して、真ん中の右側から、短い線を2本引っ張ろう
前に来る足を短く、後ろに来る足を長く描くと奥行きが出るよ


地面につく部分は「あしゆび」と言って、前が3本、後ろが1本になっているよ

スズメのくちばし


最後にくちばしと目のアタリを、スズメの頭の真ん中くらいに描いてね
横から見たくちばしは、ひし形に近いかたちになっているよ

目はクチバシの真横にアタリを取って、仕上げに頭と体をつなげれば、スズメの形ができるよ

スズメの特徴を捉えてペン入れを描こう

次に、アタリをベースにして、スズメのイラストにペン入れをしていこう
スズメのふわふわした特徴を捉えて、全体的に線に少し丸みを持たせてあげてふんわりと描いていこう

スズメの体のペン入れ

リアルにスズメを描くには、ペン入れのときにも毛並みや翼を長れに逆らわず描いていこうね

特にスズメのお尻の部分はふかふかしているから、小刻みに描いていこう

スズメのしっぽのペン入れ

スズメのしっぽは真っ直ぐな線を引いて、先端を丸くしてね
しっぽの部分にはいくつかの羽が重なっているよ

スズメの翼のペン入れ

スズメの翼を描くときは、翼の流れにそって描いてあげてね
スズメの翼は部分ごとに色や長さの違う羽が集まってできているから、写真や図鑑などで、羽の重なりや色をしっかりと観察してみよう

今回は閉じているスズメの翼を描くけど、広げた翼を描く場合は扇のような形をイメージするといいよ

スズメの足のペン入れ

スズメの足の線はスッと真っ直ぐ引いて、「あしゆび」は少しだけ丸みを持たせてあげよう
スズメなどの鳥の足にはよ〜く見るとたくさんの線が入っていたり鋭い爪があったりするんだけど、お好みで省略しても大丈夫だよ

スズメの嘴・目のペン入れ

スズメの目は丸く、目頭の部分だけちょっと尖らせてペン入れを描いてみてね

仕上げに細い毛並みを描いて、お尻や翼の部分にふさふさと毛をいれよう
胸の部分にも小刻みに線をいれてふんわり感をプラスさせるよ

スズメの配色をよく見て色塗りをしよう

最後に色を塗っていくけど、スズメの色の配置をよく観察するのがポイントだよ

参考にするスズメの種類によって配色が違ったりするけど、おおまかに、赤茶・こげ茶・ベージュ・黒・白などで構成されているよ
どこに何色があるか、よく観察することが大事だよ

よし、スズメのイラストが完成だね!

「形をパーツごとに分けて組み立てる」、「全体の形や特徴をとらえる」ことをきちんと意識すると、スズメ以外の鳥も描けるようになるよ!

実際の写真や動物、図鑑などを参考にしたり、身近にいる鳥をよく観察してみてね!

楽しみながらイラストスキルを身につけられるアタムアカデミーを体験してみませんか?

美大出身者や社会で活躍するプロのクリエイターが、子供が夢中になるような楽しいレッスンを行います。
アートの楽しさを感じながら、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

アタムアカデミーのオンラインクラスでは、プロのイラストレーターからイラストスキルをオンラインで学べます。

無料体験レッスンもあるので、ぜひ参加してくださいね♪

プロイラストレーターとのマンツーマンレッスンを無料で体験!
 
知りたいことはLINEで気軽に聞いちゃおう!

関連記事

背景

デジタルイラスト初心者必見!シンプルな風景描く方法!

皆さんは背景を描くことにハードルを感じたことはありますか?キャラは描けるけど、風景も描いていきたい!と思っている方は多いのではないでしょうか。 今回はそんな方に、背景に関する知識を解説しつつ、簡単な背景の描き方もご紹介していきたいと思います! そもそも背景は必要? 最近のイラストをみていると、背景が…

色塗り

初心者も簡単!透明感のある肌の塗り方

キャラクターにとって肌の色は大事。どうすれば透明感が出るのだろう、と悩んでいる人は多いと思います。 今回は、基本的な肌の塗り方も紹介しつつ、透明感を出す方法をお伝えしていきます!基本的な塗り方と透明感がでる塗り方の違いを比較しながら学んでいきましょう! 基本の肌の塗りの工程 まずは基本的な肌の塗りの…

人物

初心者も簡単!棒立ちポーズから動きのあるポーズにする方法

皆さんは、完成したイラストをみた際、何か物足りないような気がすることはありませんか? その原因は、「固まったポーズ」にあるかもしれません。動きのあるポーズの効果と描き方を学んで、より印象的なイラストを目指しましょう! 動きのあるポーズのメリット 動きのあるポーズを描く最大のメリットは、印象に残るイラ…

遷移する 記事一覧に戻る

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • 水卜
    水卜
    Miura
  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから