ATAMブログ

2022.01.24

画面下の小さな半透明の円について - イラストアプリ sketchbook編

sketchbookにある「画面下の小さな半透明(はんとうめい)の円」て、
どのことだかわかるかな?

 

みつけられた?

 

この赤い四角でかこったところだよ!
今回は、この「画面下の小さな半透明の円」のべんりな機能(きのう)についてしょうかいするね。

 

5つのべんりなメニュー

それじゃあ、半透明の円をタッチしてみよう。

 

メニューが5つ表示されたね。

じつは、この5つのメニューすべて、すごくべんりな機能なんだ!
右からじゅんばんに見ていこう。

 

キャンパスを反転(描きにくい向きのイラストをはんたい向きにする)

右向きの顔がにがて!左向きの顔がにがて!な人もはんたいにすれば、描けるね。

 

ダブルパック(ペン設定メニューの表示・非表示)

「ダブルパック」からは、かんたんにブラシの設定を変えられるんだ。

 

カラーピッカー(描いたイラストとおなじ色をえらぶ・スポイト機能)

イラストに描いた色と同じ色を使いたいときは、
この「カラーピッカー」をつかってみてね!

 

透明色(ブラシの色を透明にする)

ブラシの色が透明(とうめい)になるからから、消しゴムとして使うことができるよ。

 

前のブラシ(ひとつ前にえらんでいたブラシにもどす)

このメニューをつかうと、
前のブラシをもう一度さがさなくてもいいから、べんりだね。

 

「画面下の小さな半透明の円」の正体(しょうたい)は、わかったかな?
とってもべんりな機能だから、ぜひつかってみてね!

それじゃあ、またね〜☆
 

この記事も読んでみてね
新・カラーホイールの使い方 sketchbook編
スポイト機能の使い方 sketchbook編
消しゴムの代用テクニック ブラシの透明色を使う方法 sketchbook編

ブログカテゴリ

★公式ニュース
★校長先生が伝える授業内容
★アタムくんが伝える描き方ノウハウ
★授業ブログ
★講師インタビュー
★ブログTOP