ATAMブログ

2021.09.09

クリッピングマスクの使い方(ibispaint)

ibispaintの「クリッピングマスク」を使ったことがあるかな?
クリッピングマスクは、色をぬるときにとってもべんりなツールなんだ。

色をぬったばしょに、色をかさねたり、カゲをつけたり、もようをつけるときに使うよ。
クリッピングすると、「下のレイヤーの色」から「はみださないレイヤー」を作れるツールなんだ。

 

①まずは、下色をぬった絵をよういしてね。

 

②色のレイヤーの上に、「+」をおしてレイヤーを1まいふやしてね。

 

③新しくふやしたレイヤーをえらんだまま、下のほうの、「クリッピング」をおしてね。

 

④こうすると、クリッピングされたレイヤーは、下の「もともとぬってある色のはんい」からはみ出さなくなるんだ!

 

⑤ためしに、クリッピングしたレイヤーの上で、しましまのラインを引いてみたよ。
レイヤーをひらいて、クリッピングをもう一度押すと、クリッピングがはずれるよ。
クリッピングをはずすと、下の色から、赤いラインがはみ出しているのがわかるかな?

 

この「クリッピングマスク」をつかえば、そとにはみ出さずに、カゲの色をぬったり…

 

下の色からはみ出さずに、もようをつけることもできるんだ!

ようふくのもようや、色をかえたいとき、「クリッピングマスク」は
はみ出さずにかけるから、とってもべんりなツールだよ!

ぜひ、使ってみてね!