まずは無料体験レッスン 電話 LINE
イラストノウハウ

【アイビスペイント】線をキレイに描くコツ 手ブレ補正ツールの使い方

  • 使い方
  • アイビスペイント

今回は、アイビスペイントでキレイな線を描ける機能・コツをいくつか紹介するね。
手ブレ補正(ほせい)ツールの使い方から、くわしく見ていこう!

手ブレ補正ツールを使ってキレイな線を描く

線を思ったように描けない、線画や図形をキレイに描きたい、そんなときに便利な機能が手ブレ補正ツールだよ!

手ブレ補正ツールの中にある3つの機能は、①手ブレ補正、②強制入り抜き、③図形だよ。

手ブレ補正

手ブレ補正機能は右上にある指のマークのボタンを押してみよう!

ボタンを押すと、手振れ補正の機能が開けるよ!

一番上の「手振れ補正」はOFFから10段階まで変えることができるんだ。
バーの丸を左右にずらすと、線がコントロールできるよ。
数が小さいほど手ブレ機能が弱く、大きくなるほど強くなるよ。

実際に手振れ補正機能を使って、線を描いてみよう!

OFFと10で描いてみると、10の方がキレイな線が描けているね。

ガクガクした線もなめらかになるから、とてもべんり!
6ぐらいにするとキレイに描けるからオススメ✨

段階によって、ちょうどいい描きやすさをさがしてみてね!

強制入り抜き(きょうせいいりぬき)

「強制入り抜き」の右にあるボタンをおすと「入りの長さ」と「抜きの長さ」を調節できるよ。

これも実際に強制入り抜きを使って、描いてみよう!

調整によって、丸のはじまりと終わりがちがうね。
「入り」は描きはじめのこと。「抜き」は描き終わりのことを言うよ。
線に強弱をつけたいときに、強制入り抜きを調整してみよう。

手振れ補正ツールの図形の使い方

こんどは、手振れ補正ツールの図形の使い方を説明するね。
手振れ補正の下の方にある、たくさん図形が並んでるところをおしてみよう。
アイビスペイントの手振れ補正ツールで描きたい図形を選択してみよう。

描く前は、入り抜きをどちらも0%にするとキレイな図形になるよ。
キャンバスにペンをおいたら右下、または左下にむかって引っぱってみよう。

手ブレ補正ツールを使わずキレイな線を描くコツ

手ブレ補正機能のほかにも、キレイな線を描くコツがいくつもあるから紹介していくね。

キレイな線を描くための線の設定

最初に、しっかりと線を設定するのもかなり重要だよ。

アニメのようなイラストを描きたい場合は、ペン(ハード)を使ってみよう。

ペンの最初と最後を細く設定すると、アニメっぽくなるし、線に動きが出てくるんだ。

ペンの最初は「入りの太さ」、ペンの最後は「抜きの太さ」で設定を変えられるよ!

単純な線の練習

ペンの設定ができたら、上の絵のように前髪をイメージして、Vの字の連続線をタテに同じ間隔で描く練習をしよう。

ペンにかける力で線のふとさがかわるのがわかるかな?

書道をやるときみたいに、すこし集中したり、いきを止めて描くのもだいじだよ。

シートを回す

シートをまわして描きやすい方向にするよ。

じぶんの描きやすい位置(いち)があると思うから、シートをくるくる回して、描きやすいところをさがしてね。

線をしめる

途切れた線やはみ出た線があるときは、まじわった線のところを濃くすることで直せるよ。

交わった部分を濃くすると、絵にしまりが出るよ。

キレイな線を描くコツのまとめ

やっぱり紙のほうが描きやすいな〜〜と思うこともあるよね、、、
iPadやタブレットには「紙とにてるかんかくを楽しめる保護(ほご)シート」もあるから、買ってためしてみるのもオススメだよ!

いろいろな機能(きのう)をつかったり、描いたものをチェックしてなおしたりして、やっとキレイに線が描けるんだ。

たいへんだけど、いちどやれば、次はもうすこし早くできるはず!
それのくり返しで、きれいな線を描くのになれていくよ。

キレイな線を描く練習はこちらも見てね!

イラストでも漫画でも、線がきれいになるとぐっと絵がよくなるから、みんなもいっしょにがんばろう〜✊

楽しみながらイラストスキルを身につけられるアタムアカデミーを体験してみませんか?

美大出身者や社会で活躍するプロのクリエイターが、子供が夢中になるような楽しいレッスンを行います。
アートの楽しさを感じながら、「アートを通じて社会で生きるチカラを身につける」お手伝いをいたします。

アタムアカデミーのオンラインクラスでは、プロのイラストレーターからイラストスキルをオンラインで学べます。

無料体験レッスンもあるので、ぜひ参加してくださいね♪

プロイラストレーターとのマンツーマンレッスンを無料で体験!
 
知りたいことはLINEで気軽に聞いちゃおう!

関連記事

背景

デジタルイラスト初心者必見!シンプルな風景描く方法!

皆さんは背景を描くことにハードルを感じたことはありますか?キャラは描けるけど、風景も描いていきたい!と思っている方は多いのではないでしょうか。 今回はそんな方に、背景に関する知識を解説しつつ、簡単な背景の描き方もご紹介していきたいと思います! そもそも背景は必要? 最近のイラストをみていると、背景が…

色塗り

初心者も簡単!透明感のある肌の塗り方

キャラクターにとって肌の色は大事。どうすれば透明感が出るのだろう、と悩んでいる人は多いと思います。 今回は、基本的な肌の塗り方も紹介しつつ、透明感を出す方法をお伝えしていきます!基本的な塗り方と透明感がでる塗り方の違いを比較しながら学んでいきましょう! 基本の肌の塗りの工程 まずは基本的な肌の塗りの…

人物

初心者も簡単!棒立ちポーズから動きのあるポーズにする方法

皆さんは、完成したイラストをみた際、何か物足りないような気がすることはありませんか? その原因は、「固まったポーズ」にあるかもしれません。動きのあるポーズの効果と描き方を学んで、より印象的なイラストを目指しましょう! 動きのあるポーズのメリット 動きのあるポーズを描く最大のメリットは、印象に残るイラ…

遷移する 記事一覧に戻る

無料体験レッスン

ATAM ACADEMYの
カリキュラムを体験できる
オンライン無料体験レッスンを毎週開催
写真:タブレットで子供がイラスをと書いている

オンラインコースでは、PCで講師とビデオ通話をしながら授業を進行していきます。iPadに必要なソフトをインストールし、apple pencilを使って授業を行っています。課題や制作した作品は講師とチャットやメールでやりとりをすることで共有を行います。
兄弟でのご参加、お友達同士のご参加もOK。
オンラインであっても、対面型の教室と同じように学ぶことができます。

  • 費用 無料
  • 時間 60
  • 人数 11
  • 場所 全国可
無料体験申込みはコチラから

受講に必要な機材

通信用デジタル端末

インターネット・カメラ機能のある端末1台

インターネット・カメラ機能のある端末
描画用デジタル端末

タブレット&タッチペン

タブレット&タッチペン
紙とペン
でも
参加OK!

現役のクリエイターが教えます!

  • 水卜
    水卜
    Miura
  • すぴか
    すぴか
    Supika
  • 茉莉絵
    茉莉絵
    Marie
iPad・Apple Pencil
初月無料レンタル実施中!
無料体験申込みはコチラから